Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Print Friendly

プレゼンテーションをWordへ送信

投稿日:

PowerPoint2013で作成したプレゼンテーションをWordへ送信して、簡単に配布資料などを作成することができます。

[ファイル]タブをクリックします。
ファイルタブ
[エクスポート]から[配布資料の作成]をクリックして[配布資料の作成]ボタンをクリックします。
説明には、以下のように記されてします。

Microsoft Word で配布資料を作成
・スライドとノートをWord文書に取り込みます
・Wordでコンテンツの編集や書式設定をします
・プレゼンテーションの変更に合わせて、配布資料のスライドを自動的に更新します
エクスポート
[Microsoft Wordに送る]ダイアログボックスが表示されます。
ここでは、既定のまま[Microsoft Wordのページレイアウト]は[スライド横のノート]、
[Microsoft Word文書にスライドを追加する]は[貼り付け]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
MicrosoftWordへ送る

スポンサーリンク

Wordが自動的に起動して、下のように表が作成されています。
Word文書

お勧め記事と広告

関連記事

目的別スライドショーは印刷も可能

PowerPointでは、用途に合わせてスライドを調整し登録することができる[目的別スライドショー]という機能があります。この[目的別スライ ...

マウスで罫線を引く

Word2013で[罫線を引く]コマンドは3か所にあります。 ①まず、[ホーム]タブの[段落]グループにあります。[罫線]の▼ボタンをクリッ ...

チェックボックスを使って自動集計

Excelで下のようにチェックボックスを使用してチェックした個数と価格の合計を求める方法を紹介します。 開発タブの表示 事前準備として、まず ...

均等割り付けをF4キーで繰り返すには

Word2013も前のバージョンと同じでした。 以前から、[文字の均等割り付け]はボタンの選択によって、直前の操作の繰り返し[F4]キーで操 ...

オブジェクトの選択と表示が無効

Word2013で[ホーム]タブの[編集]グループにある[選択]ー[オブジェクトの選択と表示]をクリックしたら、グレイ表示で使用できない?お ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.