Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Print Friendly, PDF & Email

プレゼンテーションをWordへ送信

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPointでは、作成したプレゼンテーションをWordへ送信して、Wordで配布資料などを作成することができます。ここでは、PowerPoint2013で解説していますが、PowerPoint2007からの機能です。

配布資料の作成

[ファイル]タブをクリックします。
ファイルタブ

[エクスポート]から[配布資料の作成]をクリックして[配布資料の作成]ボタンをクリックします。
説明には、以下のように記されてします。

Microsoft Word で配布資料を作成
・スライドとノートをWord文書に取り込みます
・Wordでコンテンツの編集や書式設定をします
・プレゼンテーションの変更に合わせて、配布資料のスライドを自動的に更新します

エクスポート

[Microsoft Wordに送る]ダイアログボックスが表示されます。
ここでは、既定のまま[Microsoft Wordのページレイアウト]は[スライド横のノート]、[Microsoft Word文書にスライドを追加する]は[貼り付け]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。参考メニューにあるように、[リンク貼り付け]を行うこともできます。
MicrosoftWordへ送る

Wordが自動的に起動して、下のように表が作成されています。Wordの機能を使って、編集や印刷、保存を行うことができます。
Word文書

関連PowerPoint2010でも解説しています。

PowerPointからWordへ送信

PowerPointの[配布資料の作成]でPowerPointから、Wordへ送信して文書を作成することができるはずなんですが・・・。[配布 ...

続きを見る

以下は、PowerPoint2007での解説です。
PowerPointからWordへ送信(PowerPoint2007)

また、反対にWordからPowerPointへ送信することもできます。

WordからPowerPointへ送信

Wordで入力した内容をワンクリックでPowerPointに送信することができます。 クイックアクセスツールバーへボタンを登録 クイックアク ...

続きを見る

PowerPointから、Wordの文書を取りこむこともできます。

アウトラインからスライド

Wordで作成した文章をそのままPowerPointのスライドに取り込むことができます。新機能ではありません。 アウトラインからスライド [ ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

関連記事

蛍光ペンと網かけと塗りつぶし

Wordには、文字を強調するための機能がいろいろありますが、見た目ではどの機能が使われているのか判別しにくいものがあります。 下は、Word ...

便箋のような罫線を引いた用紙を簡単作成

Wordで便箋のような罫線を引いた用紙を簡単に作成する方法です。 Enterキーで段落記号を表示 新規文書で[Enter]キーを連打して、段 ...

埋め込みマクロのコード変換

Access2007以降(拡張子accdb)では、[コマンドボタンウィザード]や[マクロビルダー]を使ってボタンを作成すると、[埋め込みマク ...

グラフのデータラベルの大きさを変更

Excel2013では、グラフのデータラベルの大きさをマウス操作で変更することができます。 ラベルの周りにある○(サイズハンドルボタン)にマ ...

A列の文字列からB列の文字列を省くには

Excelで下のようにA列とB列に文字列が入力されていて、A列のセルからB列の文字列を抜いた文字列をC列のセルへ表示する方法です。SUBST ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.