Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

プレゼンテーションをWordへ送信

投稿日:

PowerPoint2013で作成したプレゼンテーションをWordへ送信して、簡単に配布資料などを作成することができます。

[ファイル]タブをクリックします。
ファイルタブ
[エクスポート]から[配布資料の作成]をクリックして[配布資料の作成]ボタンをクリックします。
説明には、以下のように記されてします。

Microsoft Word で配布資料を作成
・スライドとノートをWord文書に取り込みます
・Wordでコンテンツの編集や書式設定をします
・プレゼンテーションの変更に合わせて、配布資料のスライドを自動的に更新します
エクスポート
[Microsoft Wordに送る]ダイアログボックスが表示されます。
ここでは、既定のまま[Microsoft Wordのページレイアウト]は[スライド横のノート]、
[Microsoft Word文書にスライドを追加する]は[貼り付け]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
MicrosoftWordへ送る

スポンサーリンク

Wordが自動的に起動して、下のように表が作成されています。
Word文書

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

PowerViewのフィールドの書式設定

Excel2013のPowerViewを作成すると、PowerViewフィールドのフィールドで、数値扱いされているフィールドがあります。[売 ...

円柱や円錐のグラフを作成するには

Excel2013では、[グラフの挿入]から選択できるグラフの種類が大幅に減りました。 下はExcel2010の[グラフの挿入]ダイアログボ ...

ヒントのスタイル

コマンドをポイント(マウスを合わせる)すると表示されるヒントですが、 便利だと思う方もいれば、邪魔だと思う方もいらっしゃるようです。 このヒ ...

添付ファイル型の表示方法

Access2007から登場した添付ファイル型ですが、フォームでの表示方法の違いを紹介します。 下のようなテーブル(デザインビュー)を作成し ...

前回終了した位置から再開

Word2013の新機能です。 Word2013で上書きした文書を開くと、右の垂直スクロールバーの横に下のようなメッセージが表示されます。 ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.