Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Print Friendly

プレゼンテーションをWordへ送信

投稿日:

PowerPoint2013で作成したプレゼンテーションをWordへ送信して、簡単に配布資料などを作成することができます。

[ファイル]タブをクリックします。
ファイルタブ
[エクスポート]から[配布資料の作成]をクリックして[配布資料の作成]ボタンをクリックします。
説明には、以下のように記されてします。

Microsoft Word で配布資料を作成
・スライドとノートをWord文書に取り込みます
・Wordでコンテンツの編集や書式設定をします
・プレゼンテーションの変更に合わせて、配布資料のスライドを自動的に更新します
エクスポート
[Microsoft Wordに送る]ダイアログボックスが表示されます。
ここでは、既定のまま[Microsoft Wordのページレイアウト]は[スライド横のノート]、
[Microsoft Word文書にスライドを追加する]は[貼り付け]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
MicrosoftWordへ送る

スポンサーリンク

Wordが自動的に起動して、下のように表が作成されています。
Word文書

お勧め記事と広告

関連記事

ピボットのアイテムの並べ替えはドラッグで

Excelのピボットデーブルで作成したフィールドのアイテムは、ドラッグで移動することができます。 下は、PowerPivotのテーブルです。 ...

People Graph

Excel2013の[挿入]タブを見ると、いつの間にかアプリが増えていました。 [People Graph]って何だろう?と、ちょっと触って ...

複数ページの表示

Word2013で複数ページを表示する方法です。 [表示]タブの[ズーム]グループにある[複数ページ]をクリックします。 自動で縮小されて、 ...

テーブルでスライサー

Excel2013では、テーブルでも[スライサー]が使用できるようになりました。 Excel2010のピボットテーブルでスライサーが登場した ...

複数の置換を一括で行うマクロ

Wordで複数の置換作業と一括で行うマクロです。 ※大文字と小文字、半角と全角を区別して置換する方法は、こちらで解説しています。 実は、毎週 ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.