Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Print Friendly, PDF & Email

目的別スライドショーは印刷も可能

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPointでは、用途に合わせてスライドを調整し登録することができる[目的別スライドショー]という機能があります。この[目的別スライドショー]を作成すると、印刷物も用途に合わせて作成することができます。

目的別スライドショーの作成

目的別スライドショーを作成したいプレゼンテーションを起動します。
そして、[スライドショー]タブにある[目的別スライドショー]をクリックします。
ポップヒントには、以下のように記されています。

選択したスライドのみを表示します。プレゼンテーションを短くすませる場合や、見る人に合わせて調整する場合に便利です。表示したいスライドを選択して、新しいスライドショーに追加し、必要に応じてスライドの順序を変えれば完成です。

スライドショータブ

[目的別スライドショー]ダイアログボックスで[新規作成]をクリックします。
[目的別スライドショー]ダイアログボックス

[目的別スライドショーの定義]ダイアログボックスが表示されます。スライドショーの名前を付けます。そして、プレゼンテーションの中で追加したいスライドを選択して、[追加]ボタンをクリックします。
目的別スライドショーの定義

右側の目的別スライドショーのスライドにスライドが追加されたことを確認します。スライドの順番を変えるには、矢印ボタンを使って調整します。調整が終わったら、[OK]ボタンをクリックします。
目的別スライドショーの定義で調整

完成した目的別スライドショーを確認するには、[開始]ボタンをクリックします。参考目的別スライドショーは、複数登録することができます。
スライドショーの開始

スライドショーの設定と実行

目的別スライドショーを開始するには、[スライドショー]タブの[スライドショーの設定]をクリックして、
スライドショーの設定

[スライドショーの設定]ダイアログボックスの[スライドの表示]で[目的別スライドショー]をクリックして、用途にあった目的別スライドショーを選択します。
[スライドショーの設定]ダイアログボックス

または、[スライドショー]タブの[目的別スライドショー]から選択して実行します。
目的別スライドショー

目的別スライドショーの印刷

目的別スライドショーは、印刷することも可能です。
[設定]の▼ボタンをクリックして、
印刷設定

[目的別スライドショー]の中から選択します。
目的別スライドショーの選択

PDFの作成

PDFの作成時も[目的別スライドショー]を選択することができます。
[名前を付けて保存]ダイアログボックスで、[ファイルの種類]から[PDF]を選択して、[オプション]ボタンをクリックします。
名前を付けて保存ダイアログボックス

[オプション]ダイアログボックスの[範囲]から[目的別スライドショー]を選択して、用途に合ったスライドショーを選択して[OK]ボタンをクリックします。
オプションダイアログボックス

関連目的別スライドショーを活用した関連記事です。
3枚目のスライド番号を1にするには

3枚目のスライド番号を1にするには

PowerPointで、スライド番号を挿入したいが、1枚目と2枚目にはページ番号を挿入せずに、3枚目のスライドからスライド番号1を開始したい ...

続きを見る

スライドを抜いてもスライド番号は連続したい

スライドを抜いてもスライド番号は連続したい

PowerPointでプレゼンテーションを作成した後、その中の一部のスライドを抜いてプレゼンしたいということがあります。非表示スライドの設定 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

削除済みアイテムフォルダーを空にする

Outlook2013で削除済みアイテムフォルダーを空にする方法です。 Outlookを終了するときに、空にするには、以下の手順を行います。 ...

長いパスでもクリックで開くには

Outlookのテキストメールで長いURLや、長いパスでもクリックで開く方法です。 [ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリック ...

ピボットテーブルで前年比を求める

Excel2013のピボットテーブルで下のような前年比を求める方法です。商品(A、B、C)ごとの2010年5月と2011年5月の売上を比較し ...

コンボボックスの作成

Word2013でのコンボボックスの作成方法です。 [開発]タブの[コントロール]グループにある[コンボボックス コンテンツ コントロール] ...

スパークラインのカスタマイズ

スパークラインとは、Excel2010からの新機能で、下の画像のように1つのセル内にグラフを表示して視覚的に簡単に傾向を知ることができます。 ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.