Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

Print Friendly, PDF & Email

グラフの種類が増えました

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint2016では、新しいグラフの種類が増えました。
[挿入]タブの[グラフ]をクリックして、[グラフの挿入]ダイアログボックスを表示します。
挿入タブ

[グラフの挿入]ダイアログボックスには以下のようにグラフが並んでいます。PowerPoint2013のときより、5種類のグラフが増えています。
グラフの挿入

[ツリーマップ]

ツリーマップ

[サンバースト]

サンバースト

[ヒストグラム]

ヒストグラム

[箱ひげ図]

箱ひげ図

[ウォーターフォール]

ウォーターフォール

「こんなグラフ、使うことない」と思う人、「こりゃ、便利になった」と思う人、さまざまですね、きっと。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

Accessの全体構成

Accessのデータベースは主に4つのオブジェクトから構成されています。 テーブル【データの蓄積】 データを蓄積・保存します。最も重要な基本 ...

透かしの挿入

Wordで下のような透かし文字や透かし画像を挿入する方法です。 透かしを挿入したい文書を開いて、[デザイン]タブの右端にある[透かし]をクリ ...

Windows10で顔文字を使うには

Windows10で顔文字を入力する方法です。標準でかなりの顔文字が入っていますので、ぜひお試しください。 WordやExcel、Outlo ...

PDFの幅を揃えるには

Windows10に標準搭載のEdgeは、PDFビューワーとしての機能もあります。 Windows10ではAdbeReaderが不要で、解説 ...

Windows10 Creators Update後のコントロールパネルはWindowsシステムツールの中に

Windows10 Creators Updateを実行すると、コントロールパネルのメニューの位置がわかりにくいのではないかと思います。 W ...

-Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.