リンクユニット

Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

グラフの種類が増えました

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint2016では、新しいグラフの種類が増えました。

グラフの挿入ダイアログボックスの表示

[挿入]タブの[グラフ]をクリックして、[グラフの挿入]ダイアログボックスを表示します。
挿入タブ

[グラフの挿入]ダイアログボックスには以下のようにグラフが並んでいます。PowerPoint2013のときより、5種類のグラフが増えています。
グラフの挿入

[ツリーマップ]

ツリーマップ

[サンバースト]

サンバースト

[ヒストグラム]

ヒストグラム

[箱ひげ図]

箱ひげ図

[ウォーターフォール]

ウォーターフォール

「こんなグラフ、使うことない」と思う人、「こりゃ、便利になった」と思う人、さまざまですね、きっと。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ナビゲーションウィンドウの非表示設定とオブジェクトの表示形式

Accessも2007以降、インターフェースが大きく変わりました。まずAccessの画面と各部の名称を解説します。名称を知っておくと、何かト ...

住所入力支援ウィザードを使って、郵便番号から住所を自動入力

Accessの住所入力支援機能を使うと、郵便番号を入力して、自動的に住所を入力することができます。郵便番号で変換できる住所までですが、入力の ...

Ctrl+Fで【検索と置換】ダイアログボックスを表示する方法

Word2010以降、[Ctrl]+[F]を押すと、[検索と置換]ダイアログボックスではなくて、画面の左側に[ナビゲーションウィンドウ]が表 ...

新しい段落番号の作成

Wordで作成した文書に下のように段落番号を振っていたとします。でも、完成後に段落番号の前に文字を入力して、もっと見出しとして分かりやすくす ...

球体を描いて保存する

PowerPointで球体を描いて、それを画像として保存する方法を紹介します。球体を描くには、Office2010以降のバージョンであれば可 ...

-Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.