Windows XP & Office 2003 PowerPoint 2003

複製コマンド(オブジェクトを移動した位置と同じ間隔で複製)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPointには、オブジェクトを移動した位置と同じ間隔で複製することができる[複製]という機能があります。

その[複製]の使い方を解説します。

複製コマンド


オブジェクトを一つ選択して、メニューバーの[編集]から[複製]をクリックします。

オブジェクトが一つだけ複製されます。

編集メニュー 複製

複製したオブジェクトをドラッグで調整

複製したオブジェクトをドラッグで移動させて、調整します。

複製したオブジェクトの移動

複製コマンドをクリック

再度、複製したオブジェクトを選択したまま複製をクリックすると、移動した位置と同じ間隔で複製することができます。

編集メニュー 複製

ショートカットキー

複製の二つ目以降は、ショートカットキー( [Ctrl]キー + [D]キー)を使うと、便利ですね。

複製ショートカットキー

参考このショートカットキーは、Excelのオブジェクトに対しても使用できます。

Wordに関しては、Word2007までは複製ができていましたが、Word2010以降では位置を揃えることはできなくなりました。

Ctrl + D

YouTubeにもアップしています。音声はありません。

参考「Ctrl」+「D」のショートカットキーは、他にも以下のようなものがあります。

  • Excelでは「上のセルのコピー」
  • Wordでは「フォントダイアログボックスの表示」
  • IEでは「お気に入りの追加ダイアログボックスの表示」

関連以下は、複製に関する記事です。

no image
複製コマンドで効率よく貼り付け

オブジェクトを移動した位置と同じ間隔で複製することができる[複製]という機能があります。 Office2003にもある機能です。PowerP ...

続きを見る

複製(同じオブジェクトを同じ間隔で並べる)(PowerPoint2007)

複製コマンド変遷

複製のショートカットキー[Ctrl]+[D]

参考以下は、オートシェイプに関するページです。

オートシェイプの位置や間隔を揃えるには

オートシェイプを使って、直線を描いています。 でも、下のようにバラバラです。この不揃いの複数の直線を効率よく揃える方法を解説します。 複数の ...

続きを見る

図形は[Shift]キーと[Ctrl]キーを使って効率よく描画と移動

図形はなかなか難しいですね。思うように移動できなくて困ったということはないですか? [Shift]キーや[Ctrl]キーを使用すると効率よく ...

続きを見る

オートシェイプの挿入時、描画キャンバスを表示したくない

Word2003の文書内で初めてオートシェイプを使用すると、自動的に描画キャンバスが表示されます。 描画キャンバスを利用すると、複数の図を大 ...

続きを見る

[書式のコピー/貼り付け]と[オートシェイプ]はダブルクリックで連続操作

[書式のコピー/貼り付け]ボタンは、すでに設定済みの書式を同じように使用したいときに便利です。 また、このボタンはダブルクリックすると、繰り ...

続きを見る

テキストの背後にある図形や画像などのオブジェクトを選択するには

図形や画像などを背面として挿入した場合、いったんオブジェクトの選択を解除してしまうと、テキストが前面にあってオブジェクトの選択が難しいときが ...

続きを見る

図形に文字を挿入したい

図形描画ツールバーを使っていろいろ設定することができます。

図形描画ツールバーのボタンの名称

[影付きスタイル]の[影の設定]についての詳細は、以下の記事で解説しています。

影の設定

[3Dスタイル]の[3Dの設定]についても解説しています。

3Dの設定

バージョンの確認

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 PowerPoint 2003

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.