リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Word2003

図形はキーを使って

投稿日:2017年1月7日 更新日:

図形はなかなか難しいですね。思うように移動出来なくて困ったということはないですか?図形の書き方はいろいろあるのですが、一つの方法として紹介します。

グリッド線の表示

まず、グリッド線を表示させましょう。
図形描画ツールバーは表示されていますか?
表示されていなければ、[標準]ツールバーの[図形描画]ボタンをクリックします。
図形描画ボタン

あるいは、メニューバーの[表示]→[ツールバー]→[図形描画]をクリックして表示させてください。
表示メニュー

参考メニューバーやツールバーで右クリックして選択する方法もあります。
ここを参照してください。


画面の下の方に[図形描画ツールバー]が表示されていると思います。[図形描画ツールバー]から[図形調整]をクリックして[グリッド線]をクリックします。
グリッド線


グリッド線ダイアログボックスから[描画オブジェクトをグリッド線に合わせる]にチェックを入れます。
[グリッド線を表示する]にチェックを入れて、[文字グリッド線を表示する間隔]と[行グリッド線を表示する間隔]の数値を[1]にします。
グリッド線ダイアログボックス


方眼紙のようになります。参考グリッド線は印刷されません。
グリッド線の表示

四角形を書いてみます。
図形描画ツールバーの四角形をクリックして描画キャンバスに四角形を描きます。
四角形

正方形の描画

正方形を描きたければ、[Shift]キーを押しながらドラッグします。あるいは、そのままポンと描画キャンバス内でクリックしてください。
楕円もポンとクリックすると正円になります。

[Shift]キーを押しながら、オートシェイプをドラッグすると、四角形は正方形に、楕円は正円に、また、直線は15度単位で描画することができます。
四角形の挿入

図形の移動

また 描画後に移動する場合、[Shift]キーを押しながらドラッグすると、水平、垂直方向に移動することができます。

キーボードの方向キー[↑][↓][→][←]を使うと、グリッド線にそって移動させることができます。
また、[Ctrl]キーを押しながら、方向キーを使うとより細かく、グリッド線に沿わずに動かすことができます。

[Alt]キーを押しながら、ドラッグしても微調整ができます。

[Ctrl]キーを押しながらドラッグするとコピーすることができます。

削除する場合は、選択して[Delete]キーを押します。

複数図形の選択

複数のオートシェイプを選択する場合は 一つ目のオートシェイプを選択後、[Shift]キーを押しながらクリックします。
複数の四角形の選択


あるいは、図形描画ツールバーの[オブジェクトの選択]ボタンをクリックして、複数の図形を囲みます。
オブジェクトの選択

複数の図形の選択

参考複数の図形を選択したあと解除したいオートシェイプがある場合は、[Shift]キーを押したまま再度、そのオートシェイプをクリックします。

グループ化の設定

グループ化を設定する場合は、図形調整ツールバーの[図形調整]ボタンの[グループ化]をクリックします。
グループ化を設定すると、複数の図形を位置関係を保ったまま移動したり、サイズの変更をしたりすることができます。
グループ化を解除する場合は、同じように[図形調整]の[グループ解除]をクリックします。
グループ化

図形が重なっている時の選択方法

複数の図形が重なっている場合、背面の図形はマウスでは選択しにくいですね。
選択できるオートシェイプをクリックして[Tab]キーを押し続けると選択できます。
Tabキーを押して選択

関連以下は、オートシェイプに関する記事です。

オートシェイプを揃えたい

オートシェイプを揃えたい

オートシェイプを使って、直線を描いてます。 でも、下のようにバラバラです。 オートシェイプを選択 これを左端に揃えて、上下の間隔も揃える方法 ...

続きを見る

オートシェイプの挿入時、描画キャンバスを表示しない

オートシェイプの挿入時、描画キャンバスを表示したくない

Word2003の文書内で初めてオートシェイプを使用すると、自動的に描画キャンバスが表示されます。 描画キャンバスを利用すると、複数の図を大 ...

続きを見る

ダブルクリックでいくつでも

ダブルクリックでいくつでも

[書式のコピー/貼り付け]ボタンは、すでに使った書式を同じように使いたいときに便利です。 また、このボタンはダブルクリックすると、繰り返して ...

続きを見る

複製コマンド(PowerPoint)

複製コマンド

移動した位置と同じ間隔で複製することができる機能があります。 複製コマンド オブジェクトを一つ選択して、メニューバーの[編集]から[複製]を ...

続きを見る

背景画像の選択

背景画像の選択

クリップアートの図や写真などを背景として挿入した場合、いったん図形の選択を解除してしまうと、文字が手前にあって図形の選択が難しいときがありま ...

続きを見る

図形に文字を挿入したい

図形描画ツールバーを使っていろいろ設定することができます。
図形描画ツールバーのボタンの名称

[影付きスタイル]の[影の設定]についての詳細は影の設定で解説しています。

[3Dスタイル]の[3Dの設定]についての詳細は3Dの設定で解説しています。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

入力可能な最大値を知りたい

WordやExcelなどで、テキストボックスに数値を入力して設定したりすることがありますね。 そのとき、いったい最大値はいくつまでOKなのか ...

アドレスバーから検索

キーワードで検索するとき、アドレスバーからもサイト検索ができるんです。 アドレスバーで検索 たとえば、[拡張子]について調べたいと思います。 ...

分数を入力したい

[数式エディタ]を利用して、分数を入力することができます。また 複雑な数式を作成することもできます。 Word、Excel、PowerPoi ...

電子メールで送信

Excel2003から、電子メールを使って簡単に送信する方法です。 まず 電子メールで送信したいブックを開きます。 ファイルメニューからメー ...

ファイルやフォルダのコピー

テキストやパソコン教室で習ったことは、自分のデータにも活かしたいですよね。 でも、大事なデータです。 Excelでは、誤ってデータを削除して ...

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.