リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

Print Friendly, PDF & Email

改ページを一括削除するには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013で改ページを一括で削除する方法です。他のバージョンのWordも同じ操作です。
改ページは、1つずつ削除するには、編集記号の改ページを選択して[Delete]キーを押せばいいのですが、複数ある場合は面倒です。

4個の[改ページ]記号があります。
4ページ

検索と置換ダイアログボックスの表示

[ホーム]タブの[置換]をクリックします。ショートカットキーは、[Ctrl] + [H]ですね。
ホームタブの置換

置換操作

[検索と置換]ダイアログボックスが表示されます。[オプション]ボタンをクリックします。
検索と置換ダイアログボックス

[あいまい検索]のチェックボックスをオフにします。
あいまい検索をオフに

[検索する文字列]のテキストボックスに[^m]と入力して、[すべて置換]ボタンをクリックします。
検索する文字列

参考[特殊文字]ボタンをクリックして、[任意指定のページ区切り]を選択しても同じです。[検索する文字列]のテキストボックスに[^m]と入力されていることを確認します。
特殊文字から選択

結果のメッセージが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
メッセージ

置換後の文書

改ページ記号が一括で削除されます。
結果

関連Wordの検索と置換の関連記事です。

行区切りを一気に削除

Webページの文章をコピーしてWordに貼り付けすると、改行マークがたくさんあって邪魔に感じることがありますね。 Internet Expl ...

続きを見る

タブ文字の削除

Excelで作成された文書をコピーして、Wordへ貼り付けると下のように多くのタブが挿入されてしまうことがあります。 この不要なタブを一気に ...

続きを見る

複数の置換を一括で行うマクロ

Wordで複数の置換作業を一括で行うマクロです。 関連大文字と小文字、半角と全角を区別して置換する方法は、こちらで解説しています。 実は、毎 ...

続きを見る

置換の特殊文字[クリップボードの内容]で文字列を画像に一括置換

置換用の特殊文字の中には[クリップボードの内容]というのがあります。これは、クリップボードに保存されている内容(アイテム)ということです。こ ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

ワードを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

迷惑メールを一気に削除

Outlook2013で迷惑メールを一気に削除する方法です。 迷惑メールのオプションの表示 迷惑メールの設定をするには、[ホーム]タブの[削 ...

VLOOKUP関数のエラー回避

Excelでデータを参照する場合、VLOOKUP関数を使います。 下の左の表、セルC2からセルC7には、VLOOKUP関数が入力されていて、 ...

フォームを開く時に前回のフィルターの状態で開きたい

Accessの分割フォームでデータシートのフィルターを使って絞り込みを行います。 絞り込みの結果は下のようになります。 この絞り込んだ状態の ...

2つのファイルを比較できるINQUIRE

Excel2013では、INQUIREというアドインを使用して、2つのファイルを比較して違いを表示することができます。また、ワークシートやセ ...

空白をグラフに反映させたくない

Excelで下のような表を元に複合グラフを作成しました。 2011年度のデータは、7月までしかありません。E列では、累積を求める式を入れて参 ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.