Windows8 & Office2013 Word2013

Wordの表で計算

投稿日:

Wordでも表のセルに簡単な数式や関数を入力して計算をすることができます。
表を使って計算
[売上件数]の合計を求めたいと思います。
合計の隣のセルにカーソルを移動して、[表ツール]の[レイアウト]タブから[計算式]をクリックします。
計算式

自動的に計算式が入力されると思います。もし、入力されていなければ、[=SUM(ABOVE)]と入力します。
[OK]ボタンをクリックします。
計算式ダイアログボックス

スポンサーリンク

計算式の結果が表示されます。
計算式の結果

同じように隣の[売上額]の合計、[前年同月売上]の合計も求めたいと思います。先ほど求めた[売上件数]の合計セルでコピーして、[売上額]、[前年同月売上]の合計セルに貼り付けます。
セルの貼り付け

そして、数式を貼り付けた2つのセルを選択して、[F9]キーを押します。
F9キー

フィールドが更新され正しい値が表示されます。
フィールドの更新

次に[前年同月比]を求めたいと思います。
ここで知っておかなければならないことがあります。Wordの表では下のようにアルファベットと数字でセルの位置を表します。
ワードのセル位置

前年同月比を求めるセルにカーソルを移動させて、[計算式]をクリックします。
計算式

計算式に下のように[=C2/D2*100]と入力します。表示形式は、▼ボタンをクリックして、[0%]を選択します。[OK]ボタンをクリックします。
計算式ダイアログボックス

計算式の結果が表示されます。同じように下のセルにも数式を入力して完成させます。
数式の結果

※[計算式]ダイアログボックスの[関数貼り付け]でプルダウンをクリックすると、多くの関数が用意されているのがわかると思います。簡単な計算であれば、Wordの表を使ってもいいですね。
関数

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

添付ファイル型のフィールド名変更

Access2007からデータ型に[添付ファイル]が登場しました。 データ型に添付ファイル この添付ファイル型のフィールド名はデザインビュー ...

文書の先頭にある表の上に改行マークを表示するには

Wordで下のように文書の先頭に表を挿入した後、表の上に改行マークを挿入して、文字を入力したいということがあると思います。 その場合の方法で ...

複数オブジェクトの選択が可能

Word2013では、複数オブジェクトの選択が[オブジェクトの選択]ボタンのドラッグ操作で可能になりました。 画像や、テキストボックス、図形 ...

前にコピーしたものを貼りつけたい時

コピーは、直前のものしか貼り付けできないと思っていませんか? そんなことはありません。数回前にコピーしたものでも貼り付けすることができます。 ...

送受信の間隔を設定する

Outlook2013で送受信の間隔を設定する方法です。 [送受信]タブの[送受信]グループにある[送受信グループ]から[送受信グループの定 ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.