リンクユニット

Windows7 & Office2010 Word2010

Insertキー(上書きモード)を無効にする

投稿日:2017年1月7日 更新日:

せっかく入力したのに、入力した文字が消えて 新しく入力した文字に置き換えられた。そんな経験はありませんか?
これは、[挿入モード]から[上書きモード]に切り替わったためです。
入力が変(上書きモード)
(Word2007)

[挿入モード]と[上書きモード]の切り替えは、キーボードの[Insert]、あるいは[Ins]と印字されたキーを押すことで切り替わります。このキーの意味を知らず、何気に押してしまって勝手に[上書きモード]に切り替わって慌てたという方は多いのではないでしょうか?
Insertキー

[Insert]キーを無効にする設定方法は、以下の2つの方法があります。

注意[Insert]キーを使用しないように設定する方法は、[Wordのオプション]の[詳細設定]から設定する方法と、[キーボードのユーザー設定]から設定する方法がありますが、どちらか1つを設定しておけばいいです。[詳細設定]と、[キーボードのユーザー設定]は連動しています。
[Insert]キーでの設定を無効にしても、ステータスバーから[上書きモード]に切り替えることはできます。

[Wordのオプション]の[詳細設定]から

この[Insert]キーを無効にする方法です。[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。参考[Word]のみの機能です。
ファイルタブ

[Wordのオプション]の[詳細設定]をクリックします。
[詳細設定]の[編集オプション]にある[上書き入力モードの切り替えにInsキーを使用する]と[上書き入力モードで入力する]のチェックボックスをオフにして[OK]ボタンをクリックします。

参考[上書き入力モードで入力する]のチェックボックスをオンにすると、既定の入力モードが[上書き入力モード]になります。
詳細設定

[Wordのオプション]の[キーボードのユーザー設定]から

[Wordのオプション]を開きます。[リボンのユーザー設定]から[ショートカットキー]の[ユーザー設定]ボタンをクリックします。
Wordのオプション

[キーボードのユーザー設定]が表示されます。[コマンドの指定]-[分類]から[すべてのコマンド]をクリックします。右側の[コマンド]で[Overtype]を選択します。

キーボードから[O](アルファベットのオー)を押すと、頭文字[O]の最初のコマンドが反転するので見つけやすいです。頭文字[O]のコマンドも多いので、キーボードから[P]を押して見つけたほうが早いかもしれないですね。
[Overtype]を選択すると、[現在のキー]に[Ins]と表示されます。[Ins]を選択して、[削除]ボタンをクリックして閉じます。
これで、入力中に誤って[Ins]キーを押しても上書きモードになることはありません。
キーボードのユーザー設定

参考[キーボードのユーザー設定]から、[Ctrl]+[F]で[検索と置換]ダイアログボックスを表示する方法も解説しています。

Ctrl+Fで【検索と置換】ダイアログボックスを表示する方法

Word2010以降、[Ctrl]+[F]を押すと、[検索と置換]ダイアログボックスではなくて、画面の左側に[ナビゲーションウィンドウ]が表 ...

続きを見る

ステータスバーで[上書きモード]と[挿入モード]を切替

上記の2つの設定は、キーボードの操作を無効にしただけです。Wordのステータスバーにある[挿入モード]をクリックすると、
ステータスバー

[上書きモード]になります。
ステータスバー

参考Word2010までは、既定で[挿入モード]が表示されていましたが、Word2013以降では、表示されていないようです。ステータスバーのユーザー設定から、表示させることができます。その方法については、以下の記事で解説しています。

ステータスバーに「挿入モード」「上書きモード」を表示するには

参考Outlook2007でも解説しています。

上書き入力モードになる(Outlook2007)

上書き入力モードで入力しない(Insキーを使用しない)(Outlook2010)

上書き入力モードで入力しない(Insertキーを使用しない)

メールを書いているとき、突然 入力した文字が消えて新しく入力した文字に置き換わってしまって慌てたという経験はないですか? これは、[挿入モー ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

最終更新日時を自動で表示

文書を開いたときに、最終更新日が分かると便利ですね。特に複数人で利用する文書なら、尚更です。 フィールドの挿入 [挿入]タブの[クイックパー ...

目次の変更

Word2010で文書に目次を挿入する場合は、[参考資料]タブの[目次]をクリックして、任意のスタイルを選択します。 参考目次作成がうまくい ...

メディアの圧縮

PowerPoint2010以降には、ビデオなどのメディアを圧縮してくれる機能があります。 メディアの圧縮 [ファイル]タブの[情報]から[ ...

セクション番号の確認

Wordのセクション区切りは、[ページレイアウト]タブの[ページ設定]グループにある[区切り]から[セクション区切り]を選択して挿入します。 ...

グラフテンプレート

Excel2010でのグラフテンプレートの保存と使い方です。 下のデータを元にグラフを作成します。このグラフの書式をそのまま、ほかのグラフに ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.