Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Word2003

行区切りを一気に削除

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Webページの文章をコピーしてWordに貼り付けすると、改行マークがたくさんあって邪魔に感じることがありますね。

Internet Explorerのツールバーにある[Microsoft Office Wordで編集]をクリックした場合も同じですが・・・。

Microsoft office Wordで編集

コピーして貼り付ける方法は、以下の記事を参考にしてください。

ドラッグで貼り付け

Webページの画像は簡単にWordやExcelに貼り付けることができます。 画像をWordに貼り付けてみましょう。 こういうときもWebペー ...

続きを見る

著作権のことはここでは触れませんが、ちゃんと勉強してくださいね。

Wordで改行マークを一気に削除する方法です。 私のBlog内の文章の一部をコピーしてWordに貼り付けました。

下のように[行区切り]のマーク(↓)がたくさんあります。

行区切り

[検索と置換]ダイアログボックスの表示

これを一気に消すには、メニューバーの[編集]から[置換]をクリック。

編集 置換

[検索と置換]ダイアログボックスの[置換]タブをクリックして、[オプション]ボタンをクリック。

オプションボタン

あいまい検索をオフに

検索オプションの[あいまい検索]のチェックボックスをクリックして、オフにします。

そうすると、[特殊文字]のボタンが有効になるので そのボタンをクリックします。

検索と置換ダイアログボックス 置換タブ

任意指定の行区切りを選択

長い一覧が表示されます。

その中の[任意指定の行区切り]を選択します。

任意指定の行区切り

すべて置換

[検索する文字列]になんか変な記号が表示されます。

[置換後の文字列]は空白のままにします。

そして、[すべて置換]のボタンをクリックします。

検索と置換ダイアログボックス 検索する文字列

メッセージボックスが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

メッセージボックス

改行マークがすべて消えました。(^^)v

改行マークの削除

特殊文字のボタンを押したときの一覧を見ると、いろいろと応用ができそうですね。

作成済みの文書を再編集する場合などは、タブや空白スペースを削除するために[タブ文字]や[全角または半角の空白]を選択して一気に削除しています。

書式を一気にクリアしたい場合は、以下の記事を参照してください。

書式を一気にクリア

作成された文書を再編集するときなど、その文書の書式を一気にクリアしたいときがあります。 その場合の方法です。 すべて選択 下のような文章があ ...

続きを見る

関連検索と置換の関連記事です。

改ページを一括削除するには

Word2013で改ページを一括で削除する方法です。 他のバージョンのWordも同じ操作です。 改ページは、1つずつ削除するには、編集記号の ...

続きを見る

タブ文字の削除

Excelで作成された文書をコピーして、Wordへ貼り付けると下のように多くのタブが挿入されてしまうことがあります。 この不要なタブ文字を一 ...

続きを見る

複数の置換を一括で行うマクロ

Wordで複数の置換作業を一括で行うマクロです。 実は、毎週置換作業をしているのだけど、置換する文字列が多くてどうにかなりませんか?との質問 ...

続きを見る

置換の特殊文字【クリップボードの内容】で文字列を画像に一括置換

置換用の特殊文字の中には[クリップボードの内容]というのがあります。 これは、クリップボードに保存されている内容(アイテム)ということです。 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.