Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Word2003

編集記号の表示/非表示

投稿日:2017年1月7日 更新日:

標準ツールバーの[編集記号の表示/非表示]のボタンをオフにしても段落記号などは、表示されたままになっていますね。

編集記号の表示/非表示

編集記号を一切表示しないようにする方法です。

オプションダイアログボックスの表示

まずメニューバーの[ツール]→[オプション]をクリックします。

[オプション]ダイアログボックスを表示します。

ツールメニュー

[編集記号の表示/非表示]のコマンドをオフ

[表示]タブの編集記号の表示で すべてのチェックボックスをオフにします。

そして[OK]ボタンをクリックします。

こうしておけば標準ツールバーの[編集記号の表示/非表示]のコマンドをオフにしたとき、編集記号は一切表示されなくなります。

オプションダイアログボックス 表示タブ

[編集記号の表示/非表示]のコマンドをオフにしても編集記号を表示するには

また反対に[編集記号の表示/非表示]のコマンドをオフにしたときでも、表示させておきたいものはチェックボックスをオンにしておくといいです。

①[編集記号の表示/非表示]のコマンドボタンは、オプションダイアログボックスの[すべて]のチェックのオン/オフと同じです。

②メニューバーの[表示]→[段落記号]は、オプションダイアログボックスの[段落記号]のチェックのオン/オフと同じです。

表示メニュー

オプションダイアログボックス

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.