Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Word2010

図表番号と図表目次の挿入

投稿日:2017年1月7日 更新日:

[図表番号]とは、文書内の図や、表、数式などに振るラベル(連番)のことです。

文書内に複数の図や表がある場合、自動的に連番が振られますし、削除したときも番号が振りなおされます。

また、図表目次も挿入することができます。

以前からある機能ですが、Word2010で解説します。

図表番号ダイアログボックスの表示

文書内の図を一つ選択します。

[参考資料]タブにある[図表]グループにある[図表番号の挿入]をクリックします。

図表番号の挿入

[図表番号]ダイアログボックスが表示されます。

ラベルは既定で[図][数式][表]がありますが、[ラベル名]ボタンをクリックして作成することもできます。

[番号付け]ボタンをクリックすると、番号の書式を変更することができます。

[図表番号]のテキストボックスに[図1]は自動で表示されますので、[赤いリンゴ]と入力します。

ラベルの位置は[選択した項目の下]にします。

[OK]ボタンをクリックします。

図表番号ダイアログボックス

下のように図の下に図表番号が挿入されます。

右クリックのショートカットメニューから

また、図表番号の挿入のコマンドは、図を選択して右クリックしたショートカットメニューにもあります。

ショートカットメニュー

また、図の文字列の折り返しが[行内]の場合は、図の上や下に挿入されますが、[四角]など[行内]以外の場合は、テキストボックスで表示されます。

テキストボックス

図表目次の挿入

また、[図表目次の挿入]をクリックすると、カーソルの位置に図表目次を挿入することができます。

図表目次の挿入

図表番号の振り直し

図を削除して、下のようになった場合も図表番号を振り直すことができます。

図表番号の更新

図表番号の番号の箇所で右クリックします。

ショートカットメニューから[フィールド更新]をクリックします。

図表番号の番号の箇所を選択して、[F9]キーを押してもいいです。

フィールド更新

図表目次の更新

図表目次は、[図表目次の更新]で更新することができます。

図表目次の更新

Microsoftのページです。

Word で図表番号を追加する

関連見出しが設定されている項目を抜き出して、目次を作成することができます。

目次の作成(見出しスタイルを設定)

Wordの目次作成機能を使って目次を作成しておくと、後の編集がとても楽になります。 目次作成の準備が必要な文書もあるかもしれませんが、とても ...

続きを見る

目次の作成(テキストの追加)

目次の作成方法の1つです。 [テキストの追加]ボタンを使って作成する方法です。 テキストの追加は、現在の段落を目次項目として追加することがで ...

続きを見る

引用文献情報や資料文献情報をマスターに登録して、文献目録を作成することもできます。

引用文献と資料文献のマスター登録と文献目録の挿入

論文や報告書などでの文書作成時に参考にしたり、引用したりした文献を資料文献、引用文献と呼びます。 また、参考にした書籍やWebページなどは、 ...

続きを見る

脚注や索引についても解説しています。

文末脚注と脚注の作成

[脚注]とは、文書内の文字に対して補足や解説をつけたいときに使用します。 [脚注]は、各ページの最後に表示され、[文末脚注]は、文書やセクシ ...

続きを見る

文書中の語句を索引用語として登録して【索引】を作成

索引とは、特定の用語を見つけやすくするため、五十音順やABC順に並べて、その用語が掲載されているページ番号を掲載した一覧のことです。 論文や ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.