Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Word2016

ページ番号に章番号を含めるには

投稿日:2017年2月17日 更新日:

Wordでフッターにページ番号を挿入する際に、章番号も含める方法です。

設定は、とても簡単なのですが、一つ気をつけなければならないことがあります。

章番号は見出しスタイルにアウトラインとして番号を付けた場合のみ使用できます。

章番号を含んだページ番号

出来ない場合の例

見出しの設定をします。

見出しにしたい段落でスタイルから[見出し1]をクリックします。

見出しの設定

[挿入]タブの[ヘッダーとフッター]グループにある[ページ番号]をクリックして、[ページの下部]から[番号のみ2]を選択します。

ページ番号の挿入

ページ番号に章番号を含める設定

ページ番号がフッターに挿入され、[ヘッダー/フッター ツール]の[デザイン]タブが表示されると思います。

ページ番号に章番号を挿入するには、左端にある[ページ番号]から[ページ番号の書式設定]をクリックします。

ページ番号の書式設定

フッターのページ番号で右クリックしてショートカットメニューから選択することもできます。

右クリックのショートカットメニューから

[ページ番号の書式]ダイアログボックスが表示されます。

[章番号を含める]のチェックボックスをオンにします。

[章タイトルのスタイル]は[見出し1]のままにして、[区切り文字]は、プルダウンメニューから選択します。

ここでは、「コロン」を選択します。

[OK]ボタンをクリックします。

ページ番号の書式

これで章番号も表示されると思われるかもしれませんが、これでは出来ません。

下のようなメッセージが表示されます。

図表番号またはページ番号に含める章番号が設定されていません。

章番号を設定するには、[ホーム]タブの[アウトライン]をクリックして、見出しスタイルに対応付けられているアウトライン番号の種類を指定してください。

そうなんですね、この場合の章番号は、アウトラインから設定しないといけないんです。

メッセージウィンドウ

ページ番号に章番号を含めるには、アウトラインから設定

見出しを[ホーム]タブの[アウトライン]から選択します。

ここでは、「第1章」を選択します。

アウトラインの設定

すると、ページ番号の設定は済んでいるので、ページ番号には、章番号が表示されるようになります。

章番号を含んだページ番号

章番号を「第一章」にすると、ページ番号は下のようになります。

章番号の変更

目次を挿入すると、章番号を含んだページ番号が表示されます。

目次

以下の記事も参考になると思います。

文書の途中からページ番号を設定したい

Wordの[ページ設定]ダイアログボックスには、[先頭ページのみ別指定]の項目があり、このチェックボックスをオンにすると、先頭ページにはペー ...

続きを見る

奇数偶数ページでページ番号を別指定したい

Word2013で、奇数ページと偶数ページでページ番号の位置などを別指定する方法です。 下のような4ページの文章があります。 奇数ページは上 ...

続きを見る

1ページ目にはページ番号を挿入したくない

1ページ目(先頭ページ)は表紙としているので、ページ番号を挿入したくない場合の方法です。 Word2013での解説です。 [ヘッダー/フッタ ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.