Windows 8 & Office 2013 Word 2013

罫線もリアルタイムプレビューになって確定前に結果を確認できる

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013では、罫線もリアルタイムプレビュー表示になりました。

とても便利だと思います。

リアルタイムプレビューとは、一覧の選択肢をポイントして、設定後の結果を確認できる機能のことです。

確定前に結果を確認できるため、繰り返し設定しなおす手間を省くことができます。

段落記号を選択

たとえば、左余白にマウスポインタを移動させて、ドラッグして複数の段落記号を選択します。

段落記号の選択

罫線をポイント

そして、[ホーム]タブの[段落]グループにある[罫線]から[下罫線]をポイントします。

マウスを合わせるだけで、確定後の結果を確認することができます。

下罫線

[格子]をポイントすると(マウスで合わせる)、以下のようになります。

格子

参考段落罫線のスタイル変更については、以下を参照してください。

段落罫線のスタイル変更(種類・色・太さなどをカスタマイズ)

Wordで段落罫線のスタイルをカスタマイズする方法です。 段落罫線は、段落に対して罫線を引くので、本文幅に罫線をひくことができます。 [線種 ...

続きを見る

また、この罫線を利用して、便箋を簡単に作成できます。

便箋のような罫線を引いた用紙を簡単作成(A4サイズとA5サイズ)

Wordで便箋のような罫線を引いた用紙を簡単に作成する方法です。 以下のように罫線のみの用紙は、驚くほど簡単に作成できます。また、A5サイズ ...

続きを見る

下線を消すことができない時

時々「下線を消すことができないんですが。」と質問を受けることがあります。

この場合、下線ではなく罫線であることが多いです。

下罫線

段落記号を選択して、[罫線]のメニューの中から[枠なし]を選択すると消すことができます。

[罫線]のメニューの中の[枠なし]

これもWord2013では、クリックする前にリアルタイムプレビューで確認することができるので便利ですね。

参考罫線メニューにある[水平線]については、以下で解説しています。

【水平線】を罫線メニューから挿入する

Wordでは本文内に水平線を挿入することができます。水平線はカーソルの位置の段落が空であれば、その段落に挿入され、段落が空でなければカーソル ...

続きを見る

また、罫線はキーボードから簡単に挿入することもできます。

キーボードのみでさまざまな罫線を引く

キーボード操作だけで、ページ幅に簡単に線(罫線)を入力することができます。 直前の段落に下側罫線として設定されます。 これは、[入力オートフ ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 8 & Office 2013 Word 2013

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.