リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

下線の設定ができない

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013では、[ホーム]タブの[フォント]グループにある[下線]ボタンに[なし]というメニューが追加されました。そのため、下線を設定しようと、[下線]ボタンの選択が[なし]になっていると下線は表示されません。

下線が表示されない現象

文字列を選択して、[下線]ボタンをクリックしますが、下線は表示されません。
下の画像は、ボタンにマウスを合わせたところなので、ボタンが青くなっていますが、マウスを離すとボタンの色は、元のままです。
下線ボタン

下線ボタンのメニューに[なし]

こういう時は、[下線]ボタンの▼をクリックして、メニューを開いてみてください。[なし]が選択されていませんか?
下線メニュー

下はWord2010です。メニューの中に[なし]はありません。
Word2010

[なし]以外のメニューであれば、ボタンは青くなります。
下線ボタン

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

添付ファイル型の表示方法

Access2007から登場した添付ファイル型ですが、フォームでの表示方法の違いを紹介します。 下のようなテーブル(デザインビュー)を作成し ...

赤や青の波線を消すには

Wordで 文章を入力していると、赤や青の波線が表示されることがあります。これは、入力ミスや表記ゆれがある場合に表示されます。指摘された間違 ...

ピボットテーブルのレポートの接続とフィルターの接続

Excelのピボットテーブルやピボットグラフでは、スライサーを使用してフィルタリングすると視覚的に分かりやすく、とても便利です。 下の画像は ...

コメントに返信

Word2013では、コメントに返信ができるようになりました。 コメントの挿入 コメントを挿入するには、[校閲]タブの[コメントの挿入]と、 ...

ピボットテーブルのフィルタリング

Excelでデータを抽出したり、絞り込みを行うために[データ]タブの[フィルター]をよく利用している方、またはテーブルを作成してフィルターコ ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.