Windows8 & Office2013 Word2013

Print Friendly, PDF & Email

下線の設定ができない

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013では、[ホーム]タブの[フォント]グループにある[下線]ボタンに[なし]というメニューが追加されました。そのため、下線を設定しようと、[下線]ボタンの選択が[なし]になっていると下線は表示されません。

下線が表示されない現象

文字列を選択して、[下線]ボタンをクリックしますが、下線は表示されません。
下の画像は、ボタンにマウスを合わせたところなので、ボタンが青くなっていますが、マウスを離すとボタンの色は、元のままです。
下線ボタン

下線ボタンのメニューに[なし]

こういう時は、[下線]ボタンの▼をクリックして、メニューを開いてみてください。[なし]が選択されていませんか?
下線メニュー

下はWord2010です。メニューの中に[なし]はありません。
Word2010

[なし]以外のメニューであれば、ボタンは青くなります。
下線ボタン

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

1ページ目にはページ番号を挿入したくない

1ページ目(先頭ページ)は表紙としているので、ページ番号を挿入したくない場合の方法です。。 Word2013での解説です。 [ヘッダー/フッ ...

折れ線はフリーフォームで

Excelでフリーフォームを使って、ギザギザの直線(折れ線・曲がった直線)を描く方法です。 図形からフリーフォームをクリック [挿入]タブの ...

65000行以上のエクスポート

Access2013で7万行以上あるテーブルをExcelへエクスポートするマクロを作成しようとしたら、[選択しているレコードの数が多すぎるた ...

ピボットのレポートの接続とフィルターの接続

Excelのピボットテーブルやピボットグラフでスライサーを使用してフィルタリングすると便利です。 下の画像は、二つのピボットテーブルとピボッ ...

Wikipediaで検索

Word2013(SP1)では、[Wikipedia]で情報を検索できるようになっています。 下はSP1をインストールする前の[挿入]タブで ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.