Windows XP & Office 2003 Word 2003

オートシェイプの削除と線を非表示にする方法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

カレンダーウィザードで作成したカレンダーの周りの枠線はオートシェイプの線です。

消したいと思う方もいらっしゃると思います。

オートシェイプを削除する方法と、オートシェイプの線を非表示にする方法を解説します。

カレンダーウィザードの枠線

オートシェイプの削除

この枠の中で一度クリックします。枠線の模様に注目してくださいね。

斜線の枠線

周りの枠線が斜線になっていることを確認します。

マウスが四方に広がる形になったときにクリックします。

枠線上のマウスポインタの形

枠線の模様が変わったのがわかりますか?

枠線の模様が点々の形になります。

このときにキーボードから[Delete]キーを押すと、オートシェイプを削除することができます。

点々の枠線

オートシェイプの線を非表示

オートシェイプの線を非表示にする方法です。

点々になっている枠線上で右クリックします。

ショートカットメニューから[オートシェイプの書式設定]をクリックします。

ショートカットメニューの[オートシェイプの書式設定]

[オートシェイプの書式設定]ダイアログボックスが表示されます。

[色と線]タブの[線]の[色]の▼ボタンをクリックします。

[オートシェイプの書式設定]ダイアログボックスの[色と線]タブ

ここで、[線なし]を選択します。

[線なし]をクリックしたら、[OK]ボタンをクリックしましょう。

[オートシェイプの書式設定]ダイアログボックスの[線]-[色]で[線なし]を選択

参考Word2010以降は、[図形の書式設定]ダイアログボックスになっています。

Office2010でWordもオートシェイプから図形へ変更された

Word2007では、図形を挿入しても書式設定ダイアログボックスは[オートシェイプの書式設定]でした。 直線を描いて[オートシェイプの書式設 ...

続きを見る

線なしになっていることを確認

線の外側(余白)でクリックします。

余白をクリックして枠線の非表示を確認

枠線が消えていると思います。

また オートシェイプの中でクリックすると斜線の枠が表示されますが、印刷されることはありません。

オートシェイプの外側をクリックすると斜線の枠は消えます。

オートシェイプの枠線が非表示になったカレンダー

カレンダーウィザードに戻る

参考Word2013以降でカレンダーウィザードを使用する場合は、以下のMicrosoftのページからダウンロードしてください。

Wordのバージョンにかかわらず、使用することができます。

カレンダー ウィザード(Microsoft)

ダウンロードしたファイルを使って、カレンダーを作成する方法は、以下の記事で解説しています。Word2016での解説です。

カレンダーウィザードを使ってオリジナルカレンダーを作成

Word2016でカレンダーウィザードを使ってカレンダーを作成する方法です。 Microsoftのサイトから[カレンダーウィザード]をダウン ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word

Profile

執筆者/はま

Ad

-Windows XP & Office 2003 Word 2003

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.