Windows Xp & Office2003 Word2003

Print Friendly

均等割り付けの注意点

投稿日:

表のセル内での均等割り付けと文章内の均等割り付けでは 多少違うところがあるので気をつけてほしいことがあります。

表内の均等割り付け
均等割付したいセル内でクリックして、書式設定ツールバーの[均等割り付け]のボタンをクリックです。
セル内にカーソルがあればいいです。範囲選択する必要はありません。
均等割り付けボタン
直前の操作の繰り返しである[F4]キーは使えます。

文章内での均等割り付け
文字列を選択するとき、間違って段落記号まで選択して均等割り付けのボタンをクリックすると、ページ幅に広がってしまします。
あるいは、段落内でクリックしただけの状態でも同じようになります。
段落記号まで選択
                 
段落に均等割り付け

スポンサーリンク

文字列を均等割り付けする場合は、段落記号は含まないでくださいね。
もし、段落記号まで選択してしまったら[Shift]キーと[←]キーを同時に押すと段落記号を外すことができます。
Blogの段落記号は選択したくないで紹介しています。

また、下のように文字列のあとに空白スペースを入れても選択しやすくなると思います。
文字の均等割り付け
段落記号まで選択していても、ツールバーの[均等割り付け]のボタンを使わずに、メニューバーの[書式]から[文字の均等割り付け]を選択すると、自動的に段落記号が外れます。
書式メニュー
              
文字の均等割り付け
書式設定ツールバーの[均等割り付け]ボタンで操作を行った場合、直前の操作の繰り返しである[F4]キーは使えません。
ただし、メニューバーの[書式]から[文字の均等割り付け]を選択して設定した場合は、[F4]キーが使えます。

書式設定ツールバーの[均等割り付け]のボタンを使って、文書内のいくつかの文字列を一度に均等割り付けしたい場合は、
[Ctrl]キーを使って複数の文字列を選択したあと[均等割り付け]のボタンをクリックしてください。

文書で均等割り付けの設定をすると、その文字列内にカーソルを置いたときに下のように青い線が表示されます。
表内の均等割り付けの場合は、表示されません。
青い線

お勧め記事と広告

関連記事

原稿用紙の作り方

テンプレートを使って原稿用紙を作成しましょう。 画面右側の[新しい文書]作業ウィンドウの中の[標準のテンプレート]をクリックします。 作業ウ ...

フォルダの作成

受信したメールは、フォルダを作成して分類しておくといいですね。[受信トレイ]を右クリックします。[フォルダの作成]をクリックします。 [フォ ...

ヘルプの利用

Officeを使っていると、わからないことがたくさんでてきます。 ヘルプを上手に活用しましょう。 メニューバーの[ヘルプ]から、[Micro ...

効率的な入力

データを入力する前に、あらかじめ入力する範囲を選択しておくと効率よく入力できます。まず、データを入力する範囲を選択します。 範囲が狭い場合は ...

印刷タイトルと改ページ

下のような小遣い帳があります。64行目まで続いています。 [印刷プレビュー]ボタンをクリックして印刷した時の状態を確認してみます。 印刷プレ ...

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.