リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

Print Friendly, PDF & Email

Wikipediaで検索

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013(SP1)では、[Wikipedia]で情報を検索できるようになっています。

下はSP1をインストールする前の[挿入]タブです。
挿入タブ

SP1をインストールすると、[挿入]タブの[アプリ]グループに[Wikipedia]が追加されます。
SP1の挿入タブ

[Wikipedia]をクリック

[Wikipedia]をクリックすると、右側の作業ウィンドウに下のようなメッセージが表示されます。
[このアプリを信頼]をクリックします。
作業ウィンドウ

下のように[Wikipedia]で検索ができるようになります。
Wikipedia

検索ボックスで検索

[安藤美姫]と入力して検索してみると、安藤美姫さんに関する情報が表示されます。
Wikipediaで検索

文字列を選択して検索

また、文章中の語句をドラッグすると、Wikipediaの検索ボックスに選択した文字が自動的に入力され、そのキーワードに関する情報が表示されます。
本文の文字列をドラッグ

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

ワードを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

PowerPivot2013のリレーションシップ

Excel2013のPowerPivotで、下の操作でExcelファイルを取込ました。 Excel2013のPowerPivotでExcel ...

リボンの表示と非表示(表示オプションの使い方)

Office2013には、ウィンドウ右上に[リボンの表示オプション]というボタンあります。[最小化]ボタンの左側にあります。 この[リボンの ...

罫線なし罫線は便利

Wordの表には、[罫線なし]罫線というのがあります。これは知っておくと便利です。 たとえば、Word2013で下のような表を作成しました。 ...

ページ数を1ページ減らすには

Wordには、自動的に圧縮して1ページ分を縮小してくれる機能があります。 Word2007までは、[印刷プレビュー]時に[1ページ分圧縮]と ...

テーブルでスライサー

Excel2013では、テーブルでも[スライサー]が使用できるようになりました。 Excel2010のピボットテーブルでスライサーが登場した ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.