Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Word2010

表の代替テキスト

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2010から、表のプロパティで[代替テキスト]の設定ができるようになりました。

表のプロパティの表示

作成した表内をクリックして、[レイアウト]タブの[表]グループにある[プロパティ]をクリックします。
レイアウトタブ

代替テキスト

[表のプロパティ]の[代替テキスト]タブをクリックします。[タイトル]と[説明]のテキストボックスに入力します。
 
プロパティに書かれている説明です。

代替テキスト
代替テキストとは、Webブラウザーで表を読み込んでいる間、表の代わりに表示される 文字列のことです。この文字列は、表が読み込めない場合にも表示されます。Webページ 検索用のツールは、このテキストを使用してWebページを検索します。また、ユーザー補助 機能を必要とするユーザーのために情報を提供する場合にも使用されます

表のプロパティ

[ファイル]タブから[ファイルの種類の変更]をクリックして、[単一ファイルWebページ]を選択して保存したものです。
表をマウスでポイントすると[代替テキスト]の[タイトル]に入力した文字が表示されます。
代替えテキスト

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

旧バージョンの印刷プレビューを使うには

Excel2010でクイックアクセスツールバーのユーザー設定から[印刷プレビューと印刷]をクリックして設定すると、 BackStageビュー ...

パスワードを使用して暗号化

Word2010、Excel2010、PowerPoint2010などには暗号化してパスワードを設定する機能があります。 設定されたファイル ...

閲覧の履歴の削除

インターネット一時ファイルなどが溜まりすぎると、さまざまな障害の元になるようです。 時々、保存された情報を削除して快適なPCにしましょう。 ...

Insertキー(上書きモード)を無効にする

せっかく入力したのに、入力した文字が消えて 新しく入力した文字に置き換えられた。そんな経験はありませんか? これは、[挿入モード]から[上書 ...

FAX番号を登録するとアドレス帳に表示される

連絡先にFAX番号を登録すると、新規メッセージウィンドウで[宛先]をクリックしたときに表示される[アドレス帳]に必ず表示されます。 これは、 ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.