Windows7 & Office2010 Word2010

Print Friendly

表の代替テキスト

投稿日:

Word2010から、表のプロパティで[代替テキスト]の設定ができるようになりました。

作成した表内をクリックして、[レイアウト]タブの[表]グループにある[プロパティ]をクリックします。
レイアウトタブ

スポンサーリンク
[表のプロパティ]の[代替テキスト]タブをクリックします。
[タイトル]と[説明]のテキストボックスに入力します。
 
プロパティに書かれている内容です。

代替テキスト
代替テキストとは、Webブラウザーで表を読み込んでいる間、表の代わりに表示される
文字列のことです。この文字列は、表が読み込めない場合にも表示されます。Webページ
検索用のツールは、このテキストを使用してWebページを検索します。また、ユーザー補助
機能を必要とするユーザーのために情報を提供する場合にも使用されます。

表のプロパティ
[ファイル]タブから[ファイルの種類の変更]をクリックして、
[単一ファイルWebページ]を選択して保存したものです。
表をマウスでポイントすると[代替テキスト]の[タイトル]に入力した文字が表示されます。
代替えテキスト

お勧め記事と広告

関連記事

レポートフィルター ページの表示

Excel2010のピボットテーブルで、Excel2003のときに使用していた[ページの表示]はどこだろうと探してしまいました。 [ページの ...

Excelへ出力ボタンの作成

Access2010でテーブルやクエリをExcelへ出力するマクロを作成して、それをコマンドボタンに登録する方法です。 エクスポート操作の保 ...

マウスポインターの変更

Windows7でのマウスポインタの変更方法です。 コントロールパネルからも設定できますが、個人設定画面からの操作を紹介します。 コントロー ...

PowerPointからWordへ送信

PowerPointから、Wordへ送信して文書を作成することができるはずなんですが・・・。 [ファイル]タブをクリックします。[保存と送信 ...

ピボットテーブルのグループの下に空白行を入れる

ピボットテーブルの各グループの下に空白行を挿入してグループを目立たせることができます。 [ピボットテーブルツール]タブの[デザイン]タブにあ ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.