リンクユニット

Windows7 & Office2010 Word2010

表の代替テキスト

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2010から、表のプロパティで[代替テキスト]の設定ができるようになりました。

表のプロパティの表示

作成した表内をクリックして、[レイアウト]タブの[表]グループにある[プロパティ]をクリックします。
レイアウトタブ

代替テキスト

[表のプロパティ]の[代替テキスト]タブをクリックします。[タイトル]と[説明]のテキストボックスに入力します。
 
プロパティに書かれている説明です。

代替テキスト
代替テキストとは、Webブラウザーで表を読み込んでいる間、表の代わりに表示される 文字列のことです。この文字列は、表が読み込めない場合にも表示されます。Webページ 検索用のツールは、このテキストを使用してWebページを検索します。また、ユーザー補助 機能を必要とするユーザーのために情報を提供する場合にも使用されます

表のプロパティ

[ファイル]タブから[ファイルの種類の変更]をクリックして、[単一ファイルWebページ]を選択して保存したものです。
表をマウスでポイントすると[代替テキスト]の[タイトル]に入力した文字が表示されます。
代替えテキスト

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。
Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る


推奨管理人一押しのテキストです。知って得する機能が満載です。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

パスワードを使用して暗号化

Word2010、Excel2010、PowerPoint2010などには暗号化してパスワードを設定する機能があります。 設定されたファイル ...

画像の圧縮

ファイルサイズを小さくするため画像を圧縮する方法です。 Office2007からの新拡張子では、ファイルが自動的に圧縮され、最大75%で削減 ...

チェックボックスがオンの数を集計するには

Accessのテーブルのフィールドで[データ型]を[Yes/No型]にして、フォームでそのチェックボックスがオンの数を合計したい場合の方法で ...

ナビゲーションウィンドウ

ナビゲーションウィンドウは、Word2010からの新機能です。なかなか便利だと思います。 ナビゲーションウィンドウの表示 [表示]タブから[ ...

ピボットテーブルのグループの下に空白行を入れる

ピボットテーブルの各グループの下に空白行を挿入すると、グループを目立たせることができます。 アイテムの後ろに空行を入れる [ピボットテーブル ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.