リンクユニット

Windows10 & Office2016 Word2016

辞書に追加した単語を削除するには

投稿日:2017年8月31日 更新日:

正しい文字列を入力しても赤の波線が表示されてしまうことがあります。そういう時、[辞書に追加]をしておくと、赤の波線は表示されなくなります。ですが、間違って辞書に追加したものは削除したいですね。そういう場合の方法です。

辞書に追加

たとえば、[DeNA]と入力すると、下のように赤の波線が表示されます。これはスペルチェックの機能が働いているからです。
文字入力

赤の波線で右クリックすると、下のようなショートカットメニューが表示されます。[辞書に追加]をクリックします。
赤の波線で右クリック

これで赤の波線は非表示になります。
辞書に追加後

ですが、間違って[DeNa]という単語も辞書に登録していると、[DeNa]と入力しても赤の波線は表示されません。本当は、赤の波線を表示したいですね。

ユーザー辞書の表示

間違って登録した単語を削除する方法です。[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。
Backstageビュー

[Wordのオプション]が表示されます。[文章校正]の[Microsoft Office プログラムのスペルチェック]の[ユーザー辞書]をクリックします。
Wordのオプション

[ユーザー辞書]ダイアログボックスが表示されます。[RoamingCustom.dic (既定)]を選択して、[単語の一覧を編集]をクリックします。
ユーザー辞書

ユーザー辞書から単語を削除

辞書に登録された単語の一覧が表示されます。削除したい単語[DeNa]を選択して、[削除]ボタンをクリックします。[OK]ボタンをクリックして閉じます。
ユーザー辞書から単語を削除

すると、[DeNa]の文字列には赤の波線が表示されるようになります。入力のミスがすぐに分かります。
赤の波線

参考赤の波線、青の波線については、以下の記事で解説しています。

赤や青の波線を消すには

Wordで 文章を入力していると、赤や青の波線が表示されることがあります。これは、入力ミスや表記ゆれがある場合に表示されます。指摘された間違 ...

続きを見る

自動文章校正をオフにしても波線が消えない

Wordで 文章を入力していると、赤や青の波線が表示されることがあります。この波線は、スペルチェックや文章校正で指摘された箇所です。この波線 ...

続きを見る

以下は、Word2003での記事です。

赤の波線・緑の波線

Wordで入力していると、時々 赤や緑の波線が表示されることがありますね。 これは、Wordが自動的に文法の誤りやスペルをチェックしてくれて ...

続きを見る

Word2007でも解説しています。

緑の波線、赤の波線

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

複数フィールドの並べ替えの設定

Accessでは、クエリを利用して指定したフィールドでレコードを昇順や降順に並べ替えることができます。1つのフィールドの並べ替えであれば、デ ...

ピボットテーブルの日付のグループ化が自動に

Excel2016では、ピボットテーブルを作成した時に日付のグループ化が自動で設定されるようになりました。 例えば下のような売上数一覧の表か ...

セーフモードで起動するには

Windows10でセーフモードで起動する方法です。2つの方法を紹介します。 トラブルシューティングから [msconfig]から起動 Mi ...

プレースホルダーを理解して活用しよう

PowerPointでスライドを作成するとき、プレースホルダーを使っていますか?プレースホルダーという名前を聞いたこともない、テキストボック ...

透かしの挿入

Wordで下のような透かし文字や透かし画像を挿入する方法です。 [デザイン]タブの[透かし] 透かしを挿入したい文書を開いて、[デザイン]タ ...

-Windows10 & Office2016 Word2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.