Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

ヘッダー/フッターにファイルのパス(ドキュメント情報)を簡単挿入

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013では、ヘッダー/フッターにファイルのパスを挿入するのが簡単になりました。

[ドキュメント情報]から、ワンクリックで挿入することができます。

ドキュメント情報のファイルのパス

Word2007、Word2010での方法はヘッダー/フッターにファイルのパスを表示(Word2010)を参照してください。

ヘッダーまたはフッターにファイルのパスを表示(Word2010)

Word2010でヘッダーまたはフッターにファイルのパス名を表示する方法です。 ヘッダーの表示 [挿入]タブの[ヘッダーとフッター]グループ ...

続きを見る

ここでは、ヘッダーにファイルをパスを挿入する方法を紹介します。

ヘッダー/フッターを表示

ヘッダー領域(赤い点線で囲まれている箇所)でダブルクリックします。

ヘッダー領域

ドキュメント情報(ファイルのパス)

ヘッダー、フッターが編集できるようになります。

[デザイン]タブが表示されます。

[デザイン]タブの[挿入]グループにある[ドキュメント情報]から[ファイルのパス]をクリックします。

メニューの中には、[作成者]、[ファイル名]、[ドキュメントタイトル]もあります。

ドキュメントに関する情報を簡単に挿入できるようになりました。

ファイルのパス

ヘッダーにファイルのパスが挿入されます。

[デザイン]タブの右端にある[ヘッダーとフッターを閉じる]をクリックして、ヘッダーの編集を終了します。

本文内をダブルクリックしても、ヘッダー/フッターを閉じることができます。

ヘッダーとフッターを閉じる

関連Excelでもパスを表示することができます。

以下の記事で解説しています。

ファイルのパスをヘッダーやフッターに表示して印刷

印刷した文書の保存先がすぐ分かるようにファイルのパスを印刷したい、そう思う方は多いようです。 ExcelやWordでは、フッターやヘッダーに ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.