Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Word2010

段落番号の振り直しと番号の指定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2010で段落番号を振り直したい時の方法です。

Wordの他のバージョンも同じ操作です。

番号の振り直し

下のように段落番号が続いています。

[3.]を[1.]にして振り直したい場合の方法です。

段落番号

振り直したい段落番号で右クリックします。

ここでは、[3.]ですね。

ショートカットメニューから[1から再開]をクリックします。

1から再開

段落番号を振り直すことができます。

振り直し結果

自動的に番号を振る

反対に上の番号に続けて振り直したい場合は、[自動的に番号を振る]をクリックします。

自動的に番号を振る

段落番号が続きの番号になります。

続きの番号

番号を指定

また、番号を指定したい場合は、ショートカットメニューから[番号の設定]をクリックします。

番号の設定

[番号の設定]ダイアログボックスで、目的の番号を指定します。

番号の設定

指定した番号から開始することができます。

指定した番号から開始

困った時は、対象箇所で右クリックすると目的のコマンドが見つかることは多いですね。

参考以下は段落番号に関する記事です。

段落番号の簡単変更

段落番号や箇条書きの変更は、段落番号をダブルクリックで[箇条書きと段落番号]ダイアログボックスを表示させたほうが効率的です。 下のような段落 ...

続きを見る

新しい段落番号の作成

Wordで作成した文書に下のように段落番号を振っていたとします。 でも、完成後に段落番号の前に文字を入力して、もっと見出しとして分かりやすく ...

続きを見る

表に連続番号を振りたい

Wordの表に連続番号を振りたい場合がありますね。 そのときに便利な方法です。 列の選択 番号を振りたい列や行を選択します。 ここでは、列を ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.