リンクユニット

Windows7 & Office2010 Word2010

開くとき読み取り専用を推奨する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2010で文書を開くときに読み取り専用で開くことを推奨するメッセージを表示する方法です。

全般オプションダイアログボックスの表示

[名前を付けて保存]ダイアログボックスの[ツール]ボタンをクリックして、[全般オプション]をクリックします。
名前を付けて保存

[読み取り専用を推奨]のチェックをオン

[全般オプション]ダイアログボックスの[読み取り専用を推奨]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックして閉じます。その後、任意の場所に文書を保存します。
全般オプション

設定した文書を開くと下のように
[変更する必要がなければ文書1.docxは読み取り専用で開いてください。読み取り専用で開きますか?]というメッセージウィンドウが表示されます。[はい]をクリックすると、
読み取り専用で開きますか?

読み取り専用として開かれます。タイトルバーで確認できますね。
タイトルバー [いいえ]ボタンをクリックすると、編集可能な文書として開くことができます。編集後、上書き保存ができます。

読み取り専用を推奨するメッセージウィンドウを非表示

読み取り専用を推奨するメッセージウィンドウを非表示にする場合は、開く時に[いいえ]ボタンをクリックして編集できる状態で開き、[全般オプション]ダイアログボックスの[読み取り専用を推奨]のチェックボックスをオフにして上書き保存します。

関連以下は、読み取り、書き込みに関するページです。

書き込みパスワードの設定

書き込みパスワードの設定

Office2010での書き込みパスワードの設定方法です。 ここではWord2010で解説しますが、Excel2010やPowerPoint ...

続きを見る

パスワードを使用して暗号化

パスワードを使用して暗号化

Word2010、Excel2010、PowerPoint2010などには暗号化してパスワードを設定する機能があります。 設定されたファイル ...

続きを見る

読み取り専用を推奨(Excel2010)

読み取り専用を推奨

Excel2010でブックを開くときに読み取り専用で開くことを推奨するメッセージを表示する方法です。 全般オプションダイアログボックスの表示 ...

続きを見る

読み取り専用の設定

読み取り専用の設定

ファイルを読み取り専用にして、変更されないように設定することができます。 プロパティから設定 読み取り専用にしたいファイルを右クリックして、 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

ワードを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

スライサー(ピボットテーブルとピボットグラフの絞り込み)

スライサーとは、ピボットテーブルとピボットグラフの絞り込み機能です。 YouTubeの音声はありません。 [挿入]タブのスライサーとは、ピボ ...

開発タブの表示

Office2010から[開発]タブを表示する方法が変わりました。Office2010以降は以下の方法で表示します。 [ファイル]タブの[オ ...

メールのクリーンアップ(重複するメッセージの削除)

Outlook2010でメールをクリーンアップする機能です。 スレッドを無視 [ホーム]タブにある[無視]ボタンをクリックすると、選択したス ...

ファイルのパスをコピー

Office2010では、起動中のファイルのパスを簡単に取得してコピーすることができます。 Backstageビューの情報 [ファイル]タブ ...

ファイルのパスをヘッダーやフッターに表示して印刷

印刷した文書の保存先がすぐ分かるようにファイルのパスを印刷したい、そう思う方は多いようです。ExcelやWordでは、フッターやヘッダーにフ ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.