リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

互換性を保持して保存するには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word97-2003文書(*.doc)で保存されている文書は、まだ多く使用されていると思います。
新機能を使うには、新拡張子(*.docx)として保存しなければ使用できないので、[名前を付けて保存]で[Word文書(*.docx)]を選択して保存し直すこともあると思います。
あるいは、Backstageビューの[情報]から[変換]ボタンをクリックしてファイルを変換すると新機能が使えるようになります。

互換モードの確認と新バージョンへの変換

Word97-2003の文書(拡張子doc)をWord2010で開くと、自動的に[互換モード]になり、タイトルバーに[互換モード]と表示され ...

続きを見る

ただ、この時に気を付けてほしいことがあります。

下は、ワードアートを使用した旧バージョンの文書です。拡張子は(*.doc)です。
旧ワードアート
これを[名前を付けて保存]で[以前のバージョンのWordとの互換性を保持する]のチェックボックスをオンにして保存した場合と、オフにして保存した場合の違いを知っておいてください。

以前のバージョンのWordとの互換性を保持するをオン

[以前のバージョンのWordとの互換性を保持保持する]のチェックボックスをオンにして保存します。
名前を付けて保存ダイアログボックス

ワードアートを選択すると、[ワードアートツール]タブになって編集できます。
ワードアートツール

以前のバージョンのWordとの互換性を保持するをオフ

[名前を付けて保存]で[以前のバージョンのWordとの互換性を保持する]のチェックボックスをオフにして保存します。
名前を付けて保存ダイアログボックス

メッセージが表示されます。このまま[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ

ワードアートを選択すると、[描画ツール]タブとなります。
描画ツール
注意旧ワードアートとして編集したいのであれば、[名前を付けて保存]で[以前のバージョンのWordとの互換性を保持保持する]のチェックボックスをオンにして保存してください。旧バージョンの図やグラフを保持する場合も同じです。

また、Backstageビューにある[情報]から[変換]をクリックした場合は、[名前を付けて保存]ダイアログボックスに[以前のバージョンのWordとの互換性を保持保持する]の項目はありません。
変換

各モードで使用できる機能一覧が掲載されています。
以前のバージョンのWordで作成された文書をWord2013で開く

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

A列の文字列からB列の文字列を省くには

Excelで下のようにA列とB列に文字列が入力されていて、A列のセルからB列の文字列を抜いた文字列をC列のセルへ表示する方法です。SUBST ...

スライドショー実行時のショートカットメニューに「すべてのスライドを表示」

PowerPoint2013から、発表者ツールという機能が追加されたせいか、スライド実行時のショートカットメニューもPowerPoint20 ...

すべての変更を反映し変更の記録を停止

Word2013では、[校閲]タブの[承諾]ボタンに[すべての変更を反映し、変更の記録を停止]というメニューが追加されました。 すべての変更 ...

数式が表示されて計算結果が表示されない

Excelで、A列に入力している日付(8桁の数字)から年だけをB列に表示したいとの質問を受けました。 LEFT関数 セルB1を選択して、数式 ...

セルに0を表示したくない場合の5つの方法

Excelでセルに表示された0を非表示にする方法を5つ紹介します。 ①ワークシートまたはブック全体の0を非表示にする方法 ②条件付き書式を使 ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.