Windows Xp & Office2003 Word2003

Print Friendly, PDF & Email

行間を広く(狭く)したい

投稿日:2017年1月7日 更新日:

行間を広くしたい場合は、広くしたい段落内にカーソルを移動して、ツールバーの[行間]ボタンの▼をクリックして、数値を選択します。
行間

行間は、段落ごとに設定されます。複数の段落に一度に設定したい場合は、目的の段落全てを範囲選択して操作します。
段落ごとに設定

行間のショートカットキーです。
[Ctrl]キー + [1]キー(テンキー不可)・・・・・・・・・・・1行
[Ctrl]キー + [2]キー(テンキー不可)・・・・・・・・・・・2行
[Ctrl]キー + [5]キー(テンキー不可)・・・・・・・・・・・1.5行

また、ツールバーの[行間]の[その他]を選択すると、
行間 その他

[インデントと行間隔]タブでより細かい設定をすることができます。
段落ダイアログボックス

文字のサイズを大きくすると行間(文字と文字の間)も広がるので、狭くしたいということがありますね。
フォントサイズ

変更

行間を設定したい範囲を選択してメニューバーの[書式]→[段落]をクリック。
書式メニュー 段落

あるいは範囲選択内で右クリック。ショートカットメニューの中から[段落]をクリック。
ショートカットメニュー

[インデントと行間隔]タブの[行間]という項目から▼をクリックして、[最小値]を選択しても何も変わりません。
[最小値]を選択すると、そのとなりの[間隔]は12ptになります。
じゃ、これより小さい数字にしたら行間が詰まるかというとそういうことにもなりません。
段落ダイアログボックス

一番、てっとり早いのは[1ページの行数を指定時に文字行グリッド線に合わせる]のチェックをオフにすることだと思います。
これについては、1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせるで解説しています。
段落ダイアログボックス 1ページの行数を指定時に文字を行グリッドに合わせる

この[1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる]というのは、行間[最小値]、間隔[0]を選択した場合と同じです。
この[最小値]というのは、文字が重なることはありません。フォントサイズはそのままです。
これじゃ、行間が詰まり過ぎるというのであれば、[固定値]を選択します。[固定値]は[1ヘ°ーシ゛の行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる]の影響を受けません。
フォントサイズを無視して指定した数値で詰めることができます。
ですから、フォントサイズより小さい数値を指定すると、文字が重なってしまします。
気をつけてくださいね。
段落ダイアログボックス

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

散布図の作成

互いの相関関係をみるには、相関図を作成しますね。相関図はエクセルのグラフウィザードにある[散布図]を使って作成することができます。下のような ...

ハイパーリンクの色を変更する

ハイパーリンクを設定すると、文字は青くなり下線がつきますね。 ですが、見栄えを考慮してほかの色に変更したい場合があると思います。その場合の方 ...

Wordの表の並べ替え

Wordの表でも並べ替えをすることが出来ます。 下のような表があります。 合計の大きい順に並べ替えたいと思います。 表内であればどこでもいい ...

Webページの保存

Internet ExplorerではWebページをパソコンに保存することができます。 たとえば、私のサイトの中の一つのWebページを保存し ...

ピボットテーブルの作成

一つのデータをいろいろな視点から統計をとったり、分析したりする場合に使います。 元になる表は、領収書の項目をただ横並びに入力したようなものが ...

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.