Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

ページ数を1ページ減らすには[1ページ分圧縮]ボタンを登録

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordには、自動的に圧縮して1ページ分を縮小してくれる機能があります。

[1ページ分圧縮]というボタンです。

[1ページ分圧縮]ボタン

ただ、この[1ページ分圧縮]ボタンですが、Word2007までは、[印刷プレビュー]時の[プレビュー]グループにボタンがあり、そのボタンをクリックすると、1ページ分を減らすことができていました。

Word2007

Word2010からは、この[1ページ分圧縮]ボタンは標準では表示されていません。

ですが、クイックアクセスツールバーにボタンを登録することで使用できるようになります。

クイックアクセスツールバーに[1ページ分圧縮]を追加

クイックアクセスツールバーに表示して使えるようにしてみましょう。

[クイックアクセスツールバー]の▼ボタンをクリックして、[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]から[その他のコマンド]をクリックします。

クイックアクセスツールバー

[コマンドの選択]で[すべてのコマンド]を選択します。

[1ページ分圧縮]ボタンを探して、中央の[追加]ボタンをクリックします。

右側に[1ページ分圧縮]が追加されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします。

Wordのオプション

クイックアクセスツールバーに[1ページ分圧縮]ボタンが追加されました。

[1ページ分圧縮]のポップヒントには、以下のように記されています。

文字サイズと間隔を少し小さくすることにより、文書を1ページ分縮小します。

1ページ分圧縮

[1ページ分圧縮]ボタンを実行

では、5ページ(5846文字)ある文書でこのボタンをクリックします。

5ページ

ステータスバーを見ると、文字数(5846文字)は変わりませんが、ページ数は1ページ少なくなって4ページになっていることが分かりますね。

4ページ

参考上の画像で罫線のように見えるのは、グリッド線です。

[表示]タブにあります。

[表示]タブの[グリッド線]

これ以上ページを圧縮できません

時々、[これ以上ページを圧縮できません。]と言うメッセージウィンドウが表示されることがあります。

メッセージウィンドウ

その場合は、[ページ設定]ダイアログボックスで余白や行数などで調整してください。

以下の記事で解説しています。

1ページで収めたいのに2ページ目にはみ出したときの対処方法

Wordで文書を作成していると、1ページに収めるつもりだったのに、2ページ目まではみ出してしまったということはよくあると思います。 そういう ...

続きを見る

一枚に収めたい(Word2007)

以下は、Word2003での解説です。

あと一行追加したい時は【余白の調整】か【行数を追加】

文書を作成したけど、一行だけ次ページに入ってしまったという経験はありませんか?  そういうときは、余白で調整するか、ページの行数で調整するこ ...

続きを見る

クイックアクセスツールバーから削除

クイックアクセスツールバーに登録したコマンドボタンを削除するには、右クリックしてショートカットメニューから[クイックアクセスツールバーから削除]をクリックします。

クイックアクセスツールバーから削除

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.