Windows8 & Office2013 Word2013

Print Friendly, PDF & Email

ページ数を1ページ減らすには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordには、自動的に圧縮して1ページ分を縮小してくれる機能があります。
Word2007までは、[印刷プレビュー]時に[1ページ分圧縮]というボタンがあり、そのボタンをクリックすると、1ページ分を減らすことができていました。
Word2007

Word2010からは、この[1ページ分圧縮]ボタンは標準では表示されていません。

クイックアクセスツールバーに[1ページ分圧縮]を追加

クイックアクセスツールバーに表示して使えるようにしてみましょう。
[クイックアクセスツールバー]の▼ボタンをクリックして、[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]から[その他のコマンド]をクリックします。
クイックアクセスツールバー

[コマンドの選択]で[すべてのコマンド]を選択します。[1ページ分圧縮]ボタンを探して、中央の[追加]ボタンをクリックします。右側に[1ページ分圧縮]が追加されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします。
Wordのオプション

クイックアクセスツールバーに[1ページ分圧縮]ボタンが追加されました。
[1ページ分圧縮]のポップヒントには、以下のように記されています。

文字サイズと間隔を少し小さくすることにより、文書を1ページ分縮小します。

1ページ分圧縮

[1ページ分圧縮]ボタンを実行

では、5ページある文書でこのボタンをクリックします。
5ページ

ステータスバーを見ると、文字数は変わりませんが、ページ数は1ページ少なくなって4ページになっていることが分かりますね。
4ページ

時々、[これ以上ページを圧縮できません。]と言うメッセージが表示されることがあります。
メッセージウィンドウ

その場合は、[ページ設定]ダイアログボックスで余白や行数などで調整してください。

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

Do Not Trackの有効/無効

IE10のインターネットオプションには、[常にDo Not Trackヘッダーを送信する]というチェック項目があります。 インターネットオプ ...

フラッシュフィル

Excel2013の新機能です。文字列などの編集を自動で行ってくれる機能です。 これまで、関数を使って文字列を結合したり、抜き出したりしてい ...

前回終了した位置から再開

Word2013で上書きした文書を開くと、右の垂直スクロールバーの横にメッセージが表示されます。Word2013の新機能です。 再開 前回終 ...

おすすめグラフに複合グラフを表示するには

Excel2013のおすすめグラフはとても便利です。 複合グラフの作成ならExcel2013の「おすすめグラフ」が便利 複合グラフですが、あ ...

均等割り付けをF4キーで繰り返すには

以前から、Wordの[文字の均等割り付け]は2か所にあって、そのボタンの選択によって、直前の操作の繰り返しである[F4]キーで操作ができたり ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.