リンクユニット

Windows8 & Office2013 Office2013

【ドキュメントの場所】をクイックアクセスツールバーに登録

投稿日:2017年1月7日 更新日:

クイックアクセスツールバーは、タブを切り替えずに使用できるので便利ですね。
クイックアクセスツールバー

その他のコマンドの中に[ドキュメントの場所]というのがあります。
このボタンをクイックアクセスツールバーに追加すると、起動中のファイルのパスを表示して、そのパスをコピーすることができます。

クイックアクセスツールバーに[ドキュメントの場所]を追加

クイックアクセスツールバーに[ドキュメントの場所]ボタンを追加する方法を紹介します。
クイックアクセスツールバーの▼ボタンをクリックして、[その他のコマンド]をクリックします。
その他のコマンド

ここでは、Excel2013を使っていますので、[Excelのオプション]となっていますが、WordやPowerPointでも同じように設定することができます。
[コマンドの選択]から[リボンにないコマンド]を選択します。
[ドキュメントの場所]を探して選択します。中央にある[追加]ボタンをクリックします。
右側に[ドキュメントの場所]が追加されたことを確認して、[OK]ボタンをクリックします。
オプションダイアログボックス

クイックアクセスツールバーに[ドキュメントの場所]が追加されます。
[カメラ]と[可視セルの選択]ボタンも同じようにして、クイックアクセスツールバーに追加しています。
クイックアクセスツールバー

また、[読み取り専用の設定/解除]もクイックアクセスツールバーに登録しておくと、便利なコマンドです。開いているブックを[読み取り専用]にしたり、解除することが簡単にできます。

【読み取り専用の設定/解除】コマンドをクイックアクセスツールバーに登録

参考Office2007でも解説しています。

ファイルのパスをクイックアクセスツールバーに表示する

パスのコピー

ドキュメントの場所で右クリックすると、ショートカットメニューが表示されます。
ショートカットメニュー

関連ファイルのパスをコピーするには、Backstageビューから操作することもできます。
ファイルのパスをコピーする

ファイルのパスをコピーする

Office2013では、ファイルのパスを簡単にコピーしたり、その保存場所を開くことができます。Office2010も、バックステージビュー ...

続きを見る

ファイルのパスの活用

ファイルのパスをコピーして、メール本文に貼り付けて送ると、受信者側は、エクスプローラーや、IEのアドレスバーにパス貼り付けて開くことができます。
また、パスをコピーして同じ拡張子のアプリケーションを起動して、[ファイルを開く]ダイアログボックスの[ファイル名]に貼り付け、[開く]ボタンをクリックしてファイルを開くこともできます。
ファイルを開く

ファイルのパスをコピーする方法

ファイルのパスをコピーする方法は、複数ありますので、操作しやすい方法で行ってください。

Office2010

ファイルのパスをコピー

Office2010では、起動中のファイルのパスを簡単に取得してコピーすることができます。 Backstageビューの情報 [ファイル]タブ ...

続きを見る

Office2013

ファイルのパスをコピーする

Office2013では、ファイルのパスを簡単にコピーしたり、その保存場所を開くことができます。Office2010も、バックステージビュー ...

続きを見る

Windows7

【Shift】キーでファイルのパスをコピー

ファイルのパスをコピーする方法です。 ファイルを[Shift]キーを押しながら右クリック ファイルを[Shift]キーを押しながら右クリック ...

続きを見る

Windows8、Windows10

【パスのコピー】コマンド

Windows8、Windows10でファイルのパスをコピーする方法です。 エクスプローラーから エクスプローラーを開いて、[ホーム]タブに ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

受信メールのプロパティ

受信したメールで使用されているメーラーを確認しようとしたのですが、プロパティの表示がわからず戸惑ってしまいました。 Outlook2007ま ...

縦書き文書を右から左へ表示

Wordで複数ページを表示すると、既定では左から右へ表示されますが、縦書きの場合などは、右から左へ表示したいと思うことがあります。 例えば、 ...

Office2013が起動しない

Windows7にOffice2013をインストールしたのはいいのですが、Excelを起動すると 必ず、[Microsoft Excelは動 ...

Wordのマクロを全ての文書で使えるようにするには

Wordで作成したマクロを全ての文書で使えるようにする方法です。 マクロを作成した文書を表示 まず、マクロを作成した文書を開きます。そして[ ...

氏名の列を姓と名の列に分割

Excel2013で氏名セルを姓と名の別々のセルに分ける操作をしていたら、Excel2013のポップヒントに思わずほっこりしました。 下のよ ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.