Windows8 & Office2013 Office2013

Print Friendly, PDF & Email

ファイルのパスをコピーする

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2013では、ファイルのパスを簡単にコピーしたり、その保存場所を開くことができます。Office2010も、バックステージビューの[情報]を見るとファイル名の下にパスが表示されていて、右クリックすると[切り取り、コピー、貼り付け]が表示されます。
office2010の情報

Office2013のパスの取得

Office2013では、このパスの操作が進化しました。
作業中のファイルのパス名を取得するには、[ファイル]タブをクリックして[情報]を見ます。ファイル名の下にパスが表示されています。
情報

その箇所をポイントすると、反転します。
ファイルパス

クリックすると、2つのメニューが表示されます。

  • リンクをクリップボードにコピーする
  • ファイルの保存場所を開く

メニューから選択して、操作します。
メニュー

階層が深い場合などは、本当に便利です。共有サーバーに保存しているファイルのパスをメールに貼り付けて送信する場合なども便利ですね。Outlookで長いパスで途中で切れてしまうような場合は、以下の記事が参考になると思います。

長いパスでもクリックで開くには

Outlookのテキストメールで長いURLや、長いパスでもクリックで開く方法です。 [ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリック ...

続きを見る

関連Windowsの機能を使って、ファイルのパスをコピーすることもできます。

[Shift]キーでファイルのパスをコピー

ファイルのパスをコピーする方法です。 ファイルを[Shift]キーを押しながら右クリック ファイルを[Shift]キーを押しながら右クリック ...

続きを見る

[パスのコピー]コマンド

Windows8、Windows10でファイルのパスをコピーする方法です。 エクスプローラーから エクスプローラーを開いて、[ホーム]タブに ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

フォームのフィルター実行後のデータをレポートへ

Accessのフォームでフィルターを実行した後、そのフィルターのデータをそのままレポートへ出力する方法です。 分割フォームの作成 テーブルや ...

ドキュメントの場所

クイックアクセスツールバーは、タブを切り替えずに使用できるので便利ですね。 その他のコマンドの中に[ドキュメントの場所]というのがあります。 ...

ヘッダー/フッターにファイルのパスを表示(Word2013)

Word2013では、ヘッダー/フッターにファイルのパスを挿入するのが簡単になりました。 Word2007、Word2010での方法はヘッダ ...

長いパスでもクリックで開くには

Outlookのテキストメールで長いURLや、長いパスでもクリックで開く方法です。 [ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリック ...

氏名の列を姓と名の列に分割

Excel2013で氏名セルを姓と名の別々のセルに分ける操作をしていたら、Excel2013のポップヒントに思わずほっこりしました。 下のよ ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.