Windows8 & Office2013 Office2013

Print Friendly

ファイルのパスをコピーする

投稿日:

Office2013では、ファイルのパスを簡単にコピーしたり、その保存場所を開くことができます。Office2010も、バックステージビューの[情報]を見るとファイル名の下にパスが表示されていて、右クリックすると[切り取り、コピー、貼り付け]が表示されます。
office2010の情報
Office2013では、このパスの操作が進化しました。
作業中のファイルのパス名を取得するには、[ファイル]タブをクリックして[情報]を見ます。ファイル名の下にパスが表示されています。
情報

その箇所をポイントすると、反転します。
ファイルパス

クリックすると、2つのメニューが表示されます。
・リンクをクリップボードにコピーする
・ファイルの保存場所を開く

スポンサーリンク

メニューから選択して、操作します。
メニュー

階層が深い場合などは、本当に便利です。共有サーバーに保存しているファイルのパスをメールに貼り付けて送信する場合なども便利ですね。

お勧め記事と広告

関連記事

差分を追加

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出した後、その差分レコードをテーブルへ追加する方法です。 下のような[テーブルA]と[テーブ ...

People Graph

Excel2013の[挿入]タブを見ると、いつの間にかアプリが増えていました。 [People Graph]って何だろう?と、ちょっと触って ...

A列の文字列からB列の文字列を省くには

Excelで下のようにA列とB列に文字列が入力されていて、A列のセルからB列の文字列を抜いた文字列をC列のセルへ表示する方法です。SUBST ...

前にコピーしたものを貼りつけたい時

コピーは、直前のものしか貼り付けできないと思っていませんか? そんなことはありません。数回前にコピーしたものでも貼り付けすることができます。 ...

データラベルにセル参照を表示

Excel2013の新機能です。 Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。 グラフのデータラベル ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.