Windows10 & Office2016 Office2016

Print Friendly

最近使用したファイルに日付分類

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2016を起動すると、まず左側に[最近使ったファイル]が表示されています。この最近使ったファイルが日付で分類されるようになりました。

最近使ったファイルの分類

[今日][昨日][今週]というように分類されています。
最近使用したファイルに日付分類

[しばらく前]という分類名もあります。
最近使用したファイルに日付分類の区分け

起動時にスタート画面を表示したくない場合

余談ですが、起動時にこの画面を表示したくない、新規ブックを開きたいという場合は、オプションから設定ができます。[基本設定]の[起動時の設定]にある[このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する]のチェックボックスをオフにします。既定はオンになっています。
オプションの基本設定

スポンサーリンク

参照ボタンの追加

最近使用したファイルは、[開く]ボタンをクリックした時にも表示されまずが、これまでになかった[参照]ボタンが追加されています。
参照ボタンの追加

Excelのオプションダイアログボックスでの設定

最近使用したファイルに日付分類の数などは、オプションの[詳細設定]の[表示]から変更することができます。最大値は50です。
詳細設定の表示

詳細設定の[[ファイル]タブのコマンド一覧に表示する、最近使ったブックの数]のチェックボックスをオンにすると、
[ファイル]タブのコマンド一覧に表示する、最近使ったブックの数

[ファイル]タブの下方にも最近使用したファイルが表示されるようになります。
ファイルタブ

一覧に固定

最近使用したファイルは、右クリックから固定したり削除したりすることができます。パスをクリップボードにコピーすることもできます。[一覧に固定]をクリックすると、
一覧に固定をクリック

ファイル名の右側にピンのマークが付きます。
ピンマーク

また、表示されているファイルを一括でクリアしたい場合は、[固定されていないブックをクリア]をクリックします。
固定されていないブックをクリア

確認メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
メッセージウィンドウ

結果、下のようになります。
最近使用したファイルに日付分類

お勧め記事と広告

関連記事

Edgeでリンクを新しいウィンドウで開くには

Windows10に標準搭載のEdgeでリンク先ページを新しいウィンドウで開く方法です。 Edgeでは、リンクをそのままクリックすると、同じ ...

すべてのスタイルを表示するには

Word2016で文字列にスタイルを設定しようと[ホーム]タブの[スタイル]の一覧を表示しても、スタイルの数が意外に少ないと感じる方も多いと ...

ホイールアニメでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointでカウントダウンタイマーを作成する方法をクリアアニメでカウントダウンタイマーを作成で紹介しています。 ここでは、先のアニ ...

図形でトリミング

Office2007から 挿入した画像を図形の形でトリミングができるようになっています。WordやExcelでも同じ操作ですが、ここではPo ...

Accessのテーブルをインポート

Accessで作成したデータベースが複数あり、1つのデータベースに他のデータベースのテーブルをインポートする方法です。 Aのデータベースに、 ...

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.