Windows 10 & Office 2016 Office 2016

【Officeテーマ】と【Officeの背景】の変更はアカウントで

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2016のOfficeテーマは、Backstageビューの[アカウント]から設定します。

[カラフル][濃い灰色][白]の3種類です。既定は[カラフル]です。

[Officeの背景]はサインインすると使用できるようになります。

以下の画像は、バージョン1909(ビルド 12026.20264)です。

Office2016の[Officeの背景]と[Officeテーマ]

アカウントから変更


Officeテーマを変更するには、各アプリケーションを起動して、[ファイル]タブをクリックしてBackstageビューを表示して、[アカウント]をクリックします。

以下の画像はWord2016です。

アカウントの[Officeテーマ]の▼ボタンをクリックすると、Officeテーマを変更することができます。

Office2016での選択肢は、[カラフル][濃い灰色][白]です。

アカウントの設定

Office2013では、[白][薄い灰色][濃い灰色]でした。

office2013

参考Office2019は、[カラフル][濃い灰色][黒][白][システム設定を使用する]です。

オプションから変更

Officeテーマは、オプションからも設定ができます。

オプションダイアログボックスを表示して[基本設定]の[Officeテーマ]から設定します。

参考バージョンアップによって、[基本設定]は[全般]という表記になっています。(Office2016とOffice2019)

オプションダイアログボックス

カラフル

Word2016の[カラフル]を選択した状態です。

カラフル

濃い灰色

[濃い灰色]を選択した状態です。

濃い灰色

[白]を選択した状態です。

白

1つのアプリケーションでOfficeテーマを変更すると、他のアプリケーションにも反映されます。

[カラフル]を選択した場合は、各アプリケーションのカラーが設定されます。

ExcelとPowerPoint

参考Office2019(永続ライセンス)には、Officeテーマに[黒]が追加されています。

Office2019のOfficeテーマ[黒]

Officeの背景の変更

Officeの背景を設定するには、Microsoftアカウントにサインインする必要があります。

[アカウント]の[サインイン]ボタンを押して、Microsoftアカウントにログインします。

サインインボタン

Officeの背景を変更することができるようになります。

以下の14種類の柄があります。Office2019(永続ライセンス)も同じです。

  • カリグラフィ
  • ランチボックス
  • 円と縞模様
  • 回路
  • 学用品
  • 幾何学模様
  • 手書きダイヤモンド
  • 手書きの円
  • 水中
  • 年輪
  • 麦わら

Officeの背景

以下は、[水中]を選択した状態です。

[Officeの背景]の選択肢の中の柄をポイントすると、ウィンドウ右上にリアルタイムプレビューで確認できます。

これも、1つのアプリケ―ションで変更するとすべてのアプリケ―ションに反映されます。

アプリケーションごとに設定することはできません。

office背景の変更

参考サインインした時に、新規ファイルで[閉じる]ボタンをクリックすると、[このファイルの変更内容を保存しますか?]というウィンドウが表示されます。

以下の画面のバージョンは、1909(ビルド 12026.20264)です。

ただし、[F12]キーを押すと、[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されます。

[このファイルの変更内容を保存しますか?]ウィンドウ

保存先をOneDrive以外に変更する方法は、以下の記事で解説しています。

OneDriveに保存したくない(ファイルの保存場所を指定する)

Wordで新規文書を[閉じる]ボタンで閉じようとすると、保存場所は既定で[OneDrive]が表示されます。 これは、設定でローカルの任意の ...

続きを見る

バージョンの確認

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 10 & Office 2016 Office 2016

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.