Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Office2016

操作アシスト

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2016の新機能です。

リボンに[操作アシスト]という機能が追加されました。

操作アシスト

操作アシストのテキストボックスに操作したい語句を入力すると、関連する操作コマンドが表示されます。

あのコマンドはどこだったかなぁと探す手間が減るかもしれませんね。

[操作アシスト]の位置

下の画像は、Word2016ですが、他のアプリも同じように[実行したい作業を入力してください]と表示されているのが[操作アシスト]です。

リボン

ウィンドウの幅が狭い場合は、下のように[操作アシスト]と表示されます。

操作アシスト

最初に操作アシストでクリックすると、下のように[ためす]というメニューが表示されます。

クリック

操作アシストの使い方

操作アシストのテキストボックスに[表]と入力すると、下のように表に関連するメニューが現れます。

目的にあったコマンドを見つけて素早くアクセスすることができますね。

テキストボックスに入力

例:[上付き文字]と入力

例えば[上付き文字]と入力すると、[フォントの設定]が表示されるのでクリックすると、

上付き文字と入力

[フォント]ダイアログボックスの表示

[フォント]ダイアログボックスが表示されるので、[上付き文字]の設定を探す手間なく行うことができます。

フォントダイアログボックス

最近使用した項目

また、操作アシストを使用していると、[最近使用した項目]が新しい順に5項目表示されるようになります。

最近使用した項目

スマート検索

下のように[スマート検索]をクリックすると、スマート検索を利用してウィキィペディアやWebでの検索もできます。

スマート検索

Office2016の新機能です。 [校閲]タブの[インサイト]グループに[スマート検索]というボタンがあります。 ポップヒントには、以下の ...

続きを見る

スマート検索

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。

以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも長い時間を経て、大きく様変わりしてきました。 トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すと ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.