Windows10 & Office2016 Office2016

操作アシスト

投稿日:

Office2016の新機能です。リボンに[操作アシスト]という機能が追加されました。
操作アシストのテキストボックスに操作したい語句を入力すると、関連する操作コマンドが表示されます。あのコマンドはどこだったかなぁと探す手間が減るかもしれませんね。
下の画像は、Word2016ですが、他のアプリも同じように[実行したい作業を入力してください]と表示されているのが[操作アシスト]です。
リボン
最初に操作アシストでクリックすると、下のように[ためす]というメニューが表示されます。
クリック

スポンサーリンク

操作アシストのテキストボックスに[表]と入力すると、下のように表に関連するメニューが現れます。目的にあったコマンドを見つけて素早くアクセスすることができますね。
テキストボックスに入力
例えば[上付き文字]と入力すると、[フォントの設定]が表示されるのでクリックすると、
上付き文字と入力
[フォント]ダイアログボックスが表示されるので、[上付き文字]の設定を探す手間なく行うことができます。
フォントダイアログボックス
また、操作アシストを使用していると、[最近使用した項目]が新しい順に5項目表示されるようになります。
最近使用した項目

下のように[スマート検索]をクリックすると、スマート検索を利用してウィキィペディアやWebでの検索もできます。
スマート検索

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

タスクビュー

Windows10の新機能です。 ワンクリックでアクティブなウィンドウのサムネイルを表示することができます。複数のアプリを起動している時に、 ...

前年対比ができる積み上げグラフはおすすめグラフで

Excelで下のような積み上げ縦棒グラフを横に並べて前年対比ができるようなグラフの作成方法です。Excel2013から[おすすめグラフ]とい ...

本文の周りを線で囲むには

Wordで本文の周りを線で囲む方法です。ページ罫線を設定するときに[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックスを表示しますが、このダ ...

先頭の1文字が同じセルを集計するには

Excelで顧客番号や商品番号の先頭の1文字が同じセルの合計をしたいという場合の方法です。 下のような表があります。商品番号の先頭が1の売上 ...

複雑な図形の操作をする時には選択ウィンドウを表示

Office2010からの機能として、[オブジェクトの選択と表示]というのがあります。この機能は、複雑な図形やテキストボックスなどを操作する ...

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.