Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Office2016

縮小版(サムネイル)表示にしてファイルを開かずに内容を確認

投稿日:2018年12月23日 更新日:

ファイルを選択して開くときに、アイコンにファイルの内容が表示されていれば、ファイルを間違えて開くことも少なくなると思います。

Word2016で解説しますが、Office2010以降の機能です。

以下の画像で、上側に表示されているアイコンが[縮小版を保存]の設定をしたファイルです。

下側のアイコンは、[縮小版を保存]の設定をしていないファイルのアイコンです。

アイコンを縮小版表示にするための設定は、2つの方法があります。

[名前を付けて保存]ダイアログボックスか、[プロパティ]のどちらかで設定します。

縮小版保存したファイルとそうでないファイル

[名前を付けて保存]ダイアログボックスから

[名前を付けて保存]ダイアログボックスで設定する方法です。

キーボードから[F12]キーを押して、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示します。

参考[F12]キーは、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示するショートカットキーです。

[名前を付けて保存]ダイアログボックスの[縮小版を保存する]のチェックボックスをオンにして、保存します。

PowerPointには[縮小版を保存する]の設定はない

Excelにも[縮小版を保存する]の設定がありますが、PowerPointにはありません。

PowerPointは、自動的にサムネイルを保存されるようになっています。

以下は、PowerPointの[名前を付けて保存]ダイアログボックスです。[縮小版を保存する]の設定はありません。

PowerPointは、設定なしでも縮小版表示ができるようになっています。

以下は、PowerPointの[開く]ダイアログボックスです。縮小版表示になっています。

プロパティの[ファイルの概要]タブで設定

[詳細プロパティ]から設定することもできます。

[名前を付けて保存]と[詳細プロパティ]の設定は連動しているので、どちらかで設定すればOKです。

[ファイル]タブをクリックして[情報]を選択します。

[プロパティ]から[詳細プロパティ]をクリックします。

(以下の画像は、Word2016(パッケージ版)16.0.11029.20045です。)

[情報]タブの[詳細プロパティ]

プロパティの[ファイルの概要]タブをクリックします。

[すべてのWord文書の縮小版を保存する]のチェックボックスをオンにします。

[OK]ボタンをクリックしてプロパティを閉じます。

すべてのWord文書の縮小版を保存する

プロパティで設定すると、[名前を付けて保存]ダイアログボックスの[縮小版を保存する]のチェックボックスはオンになっています。

PowerPointの場合

PowerPointの場合は、プロパティの[ファイルの概要]タブを見ると、既定で[プレビューの図を保存する]のチェックボックスがオンになっています。

PowerPointのアイコンを縮小版表示にしたくない場合は、ここのチェックボックスをオフにします。

PowerPointのプロパティ

参考Office2010の詳細プロパティを表示する方法は、以下の記事で解説しています。

【プロパティ】ダイアログボックスの表示

詳細プロパティを表示する方法です。 ここでは、Excelで解説しますが、他のアプリケーションも同じです。 Backstageビューの[情報] ...

続きを見る

縮小版表示の確認

[開く]ダイアログボックスや、保存フォルダーを開きます。

ここでは、ドキュメントフォルダーを開いています。

[表示]タブをクリックして、表示を[中アイコン][大アイコン][特大アイコン]のいずれかに切り替えてみてください。

[縮小版を保存する]の設定したファイルと、そうでないファイルの違いが分かると思います。

以下の画像は、[大アイコン]を選択しています。

[表示]タブの表示設定

縮小版アイコンが表示されない場合

[縮小版を保存する]の設定をしたのに、縮小版表示にならない場合は、まず、キーボードから[F5]キーを押して、最新情報に更新してみてください。

それでも縮小版アイコンが表示されなければ、以下の設定をチェックしてみてください。

Windows10の場合です。

[表示]タブの[オプション]をクリックします。

[表示]タブの[オプション]

[フォルダーオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[表示]タブの[常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない]のチェックボックスがオンになっていないかを確認します。

チェックを外して、[OK]ボタンをクリックして閉じます。

常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない

Windows7のフォルダーオプションの設定は、以下の記事を参考にしてください。

フォルダーオプションの設定

[フォルダーオプション]の[表示]タブに同じ設定があります。

Windows7のフォルダーオプション

関連Office2003の設定は、以下の記事で解説しています。

プレビュー表示(ファイルを開かずにデータを確認)

[ファイルを開く]ダイアログボックスでプレビュー表示にすると、ファイルやブックを開かずに内容を確認することができます。 プロパティの表示 ま ...

続きを見る

参考Windowsの機能として、[プレビューウィンドウ]という表示方法がありますが、これは一つのファイルを選択してプレビューで確認するものです。

プレビューウィンドウ

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.