Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Office2013

Office用アプリの追加(カレンダーから日付入力)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2013では、Office用のアプリを挿入することができます。

Excel2007までは、簡単にカレンダーを挿入して日付をクリックすることでセルに入力できたのですが、Excel2010からはカレンダーコントロールもなくなってしまいました。

以下は、関連記事です。

Excel2007とExcel2010の記事です。

カレンダーをクリックして日付を入力

Excel2007で、カレンダーを表示して日付を入力する方法です。 注意Acce2007がインストールされている環境が必要です。 [開発]タ ...

続きを見る

カレンダーコントロール(Excel2010)

Excel2013では、カレンダーコントロールはあるのかしらと探っていたのですが、Office用アプリからインストールできるんですね。

アプリ[カレンダーから日付入力]

Office用アプリから[カレンダーから日付入力]を追加

[挿入]タブの[アプリ]グループにある[Office用アプリ]をクリックします。

[すべて表示]をクリックします。

挿入タブ

[個人用アプリ]をクリックして、[Officeストア]をクリックします。

個人用アプリ

OfficeストアのWebページが表示されます。

[カレンダーから日付入力]の[追加]をクリックします。

表示されていない場合は、[カレンダー]で検索してみてください。

Officeアプリ

下のページに変わります。

[追加]をクリックします。

追加ボタン

[続行]をクリックします。

続行をクリック

日付選択カレンダーの表示

再度、[挿入]タブの[Office用アプリ]をクリックして、[すべて表示]をクリックします。

挿入タブ

[個人用アプリ]をクリックすると、[カレンダーから日付入力]アプリが表示されています。

右下の[挿入]をクリックします。

挿入をクリック

下のようにカレンダーが表示されます。

カレンダーの日付をクリックするだけで、アクティブセルに日付を入力することができます。

カレンダー

このアプリ、日付のフォーマットやテーマも多く、さまざまなカスタマイズをクリックで切り替えられて楽しいです。

日付のフォーマット

日付のフォーマットの種類も豊富です。カレンダーの左にある[日付のフォーマットを変更します。]をクリックして変更することができます。

日付のフォーマットを変更

カレンダーのテーマ

また、[テーマを変更します。]をクリックすると、メニューから様々なテーマのカレンダーを選択することができます。

カレンダーのテーマ

カレンダー上部のボタン

また、カレンダー上部にあるボタンで日・月曜始まりを切り替えたり、複数月分表示することもできます。

カレンダーのボタン

Outlook用アプリProject用アプリSharePoint用アプリWord用アプリなどがあります。

どんどん便利なアプリが増えていくんでしょうね。

楽しみです♪

関連以下は、Office用アプリの関連記事です。

People Graph(Office用アプリ)

Office2013では、Office用アプリを挿入して使うことができます。 [挿入]タブの[アプリ]グループを見ると、[People Gr ...

続きを見る

ランダムな数字を生成するRandomGenerator

Excel2013以降では、無料のアドインを使用することができます。 People Graphは、すでに紹介していますが、 今回はランダムな ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.