Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Office2013

Office用アプリの追加(カレンダーから日付入力)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2013では、Office用のアプリを挿入することができます。
Excel2007までは、簡単にカレンダーを挿入して日付をクリックすることでセルに入力できたのですが、Excel2010からはカレンダーコントロールもなくなってしまいました。

以下は、関連記事です。
カレンダーをクリックして日付を入力(Excel2007)

カレンダーをクリックして日付を入力

Excel2007で、カレンダーを表示して日付を入力する方法です。 注意Acce2007がインストールされている環境が必要です。 [開発]タ ...

続きを見る

カレンダーコントロール(Excel2010)

Excel2013では、カレンダーコントロールはあるのかしらと探っていたのですが、Office用アプリからインストールできるんですね。

office用アプリから[カレンダーから日付入力]を追加

[挿入]タブの[アプリ]グループにある[Office用アプリ]をクリックします。[すべて表示]をクリックします。
挿入タブ [個人用アプリ]をクリックして、[Officeストア]をクリックします。
個人用アプリ

OfficeストアのWebページが表示されます。[カレンダーから日付入力]の[追加]をクリックします。表示されていない場合は、[カレンダー]で検索してみてください。
Officeアプリ

下のページに変わります。[追加]をクリックします。
追加ボタン

[続行]をクリックします。
続行をクリック

日付選択カレンダーの表示

再度、[挿入]タブの[Office用アプリ]をクリックして、[すべて表示]をクリックします。
挿入タブ

[個人用アプリ]をクリックすると、[カレンダーから日付入力]アプリが表示されています。右下の[挿入]をクリックします。
挿入をクリック

下のようにカレンダーが表示されます。カレンダーの日付をクリックするだけで、アクティブセルに日付を入力することができます。
カレンダー

Outlook用アプリProject用アプリSharePoint用アプリWord用アプリなどがあります。

どんどん便利なアプリが増えていくんでしょうね。楽しみです♪

関連以下は、Office用アプリの関連記事です。

People Graph(Office用アプリ)

Office2013では、Office用アプリを挿入して使うことができます。[挿入]タブの[アプリ]グループを見ると、[People Gra ...

続きを見る

ランダムな数字を生成するRandomGenerator

Excel2013以降では、無料のアドインを使用することができます。People Graphは、すでに紹介していますが、 今回はランダムな数 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。

記事を更新しました

イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

Accessのフォームに画像を表示する方法としては、テーブルのデータ型で[添付ファイル]を選択するのが一番簡単ですが、イメージのコントロール ...

ランダムな数字を生成するRandomGenerator

Excel2013以降では、無料のアドインを使用することができます。People Graphは、すでに紹介していますが、 今回はランダムな数 ...

ピボットテーブルの行や列の並べ替え

Excelのピボットテーブルで、行や列を並べ替えするときに知っておくと便利な機能があります。ユーザー設定リストに登録したリストで並べ替えるこ ...

スライドを抜いてもスライド番号は連続したい

PowerPointでプレゼンテーションを作成した後、その中の一部のスライドを抜いてプレゼンしたいということがあります。非表示スライドの設定 ...

カタカナは全角で数字は半角にしたい

Excelでカタカナは全角で、数字は半角にしたいという場合があります。 たとえば、住所でマンション名のカタカナは全角のままで、番地や部屋番号 ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.