Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

People Graph

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2013の[挿入]タブを見ると、いつの間にかアプリが増えていました。
[People Graph]って何だろう?と、ちょっと触ってみました。
簡単な操作で面白いグラフが出来たので、ここで紹介します。
[挿入]タブの[アプリ]グループにある[People Graph]をクリックします。
挿入タブ
下のようなグラフがサンプルとして表示されます。
サンプルグラフ
右上にある[データ]ボタンをクリックします。
データボタン

タイトルを[アクセス数]に修正します。[データの選択]ボタンをクリックします。
データの選択
サンプルデータが表示され、[Excelスプレッドシートで2つの列を選んでください。]と書かれています。
Excelスプレッドシートで2つの列を選んでください。
事前に準備していた表のデータ部分を選択します。ここでは、セルA2からセルB4まで。
※2列目に数値を入力した表が必要です。
[作成]ボタンをクリックします。
作成ボタン
見やすく分かりやすい絵グラフが作成できました。数値が必ず左側に表示されます。
グラフの完成
右上にある[設定]ボタンをクリックします。
設定
3つの種類の中から選択することができます。クリックするだけです。
種類
[テーマ]は7つあります。これもクリックするだけで変更することができます。
テーマ
[図形]は16個あります。
図形
右上にあるボタンをクリックすると、メニューが表示されます。
イメージとして保存することもできます。
メニュー
元データの数値を変えると、グラフの方もすぐに更新されます。
データ更新

ぜひお試しください。面白いですよ。

追記:2016/1/16
ランダムな数字を生成するRandomGeneratorも同じアドインです。記事をアップしました。

ランダムな数字を生成するRandomGenerator

Excel2013以降では、無料のアドインを使用することができます。People Graphは、すでに紹介していますが、 今回はランダムな数 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

スライドにページ番号と総ページ数を挿入

PowerPointで各スライドに下のようにページ番号(スライド番号)と総ページ数(総スライド数)を挿入する方法です。 [表示]タブから[ス ...

オブジェクトの選択と表示が無効

Word2013で[ホーム]タブの[編集]グループにある[選択]ー[オブジェクトの選択と表示]をクリックしたら、グレイ表示で使用できない?お ...

データベースをテーブルとその他のファイルに分割

Accessで作成したデータベースをテーブルとその他のファイルに分割する方法です。データベース分割ツールを使って簡単に作成できます。複数人で ...

省略波線の作り方

Excelで省略を意味する波線を作成する方法です。 下のようにグラフで数値が極端に違う場合に使用するといいですね。波線の上下はは黒い線で、中 ...

SELECT INTO ステートメントでは複数値を持つフィールドは使用できません

Access2013で添付ファイル型のフィールドを含むテーブルを元にテーブル作成クエリを実行しようとすると 以下のようなメッセージが表示され ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.