Windows 8 & Office 2013 Excel 2013

People Graph(Office用アプリ)を使って見栄えのよいグラフを作成

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Office2013では、Office用アプリを挿入して使うことができます。

[挿入]タブの[アプリ]グループを見ると、[People Graph]というのがあったので、[People Graph]って何だろう?と、ちょっと触ってみました。

簡単な操作で面白いグラフができたので、ここで紹介します。

People Graphを使って作成したグラフ

参考私の場合、なぜかいつの間にか増えていたのですが、もし[People Graph]が見つからないようであれば、[ストア]をクリックして、[Office用アプリ]から検索して追加してください。

また、いつの頃からか分かりませんが、[アプリ]グループは、[アドイン]グループに名前が変わっています。

People Graph

[挿入]タブの[アプリ]グループにある[People Graph]をクリックします。

[挿入]タブの[アプリ]グループにある[People Graph]

いつの頃からか、[アドイン]グループになっています。

[挿入]タブの[アドイン]グループにある[People Graph]

下のようなグラフがサンプルとして表示されます。

People Graph挿入時のサンプルグラフ

右上にある[データ]ボタンをクリックします。

People Graphの[データ]ボタン

[挿入]タブに[アドイン]グループがない場合

Office2016以降のバージョンでは、「挿入」タブに「アドイン」グループがない場合があります。

その場合は、[ホーム]タブの[アドイン]グループの[アドイン]から操作してください。以下の画像は、Excel2021です。

Excel2021の[ホーム]タブの[アドイン]

2016と2019の[アドイン]のアイコンです。以下の画像は、Excel2019です。

Excel2019の[ホーム]タブの[アドイン]

従来のOfficeアドインの画面を表示するには、[個人用アドイン]の[すべて表示]をクリックします。

[個人用アドイン]の[すべて表示]

Office2016以降であれば、[開発]タブの[アプリ]グループにある[アプリ]からも起動できます。

[開発]タブの[アプリ]グループにある[アプリ]

以下の記事で解説しています。

「挿入」タブの「アドイン」グループが消えた

データの選択

タイトルを[アクセス数]に修正します。

[データの選択]ボタンをクリックします。

People Graphの[タイトル]と[データの選択]

サンプルデータが表示され、[Excelスプレッドシートで2つの列を選んでください。]と書かれています。

People Graphの[Excelスプレッドシートで2つの列を選んでください。]

事前に準備していた表のデータ部分を選択します。

ここでは、セル[A2]からセル[B4]までを選択します。

[作成]ボタンをクリックします。

ここでは、3行2列の表を選択していますが、行が増えても構いません。

ただ、2列目に数値を入力した表が必要です。

People Graphの[作成]ボタン

見やすく分かりやすい絵グラフが作成できました。

数値が必ず左側に表示されます。

People Graphで作成したグラフ

[設定]から種類/テーマ/図形の変更

右上にある[設定]ボタンをクリックします。

People Graphの[設定]ボタン

[種類]の変更

3つの種類の中から選択することができます。

クリックするだけです。

People Graphの[種類]選択

テーマの変更

[テーマ]は7つあります。

これもクリックするだけで変更することができます。

People Graphの[テーマ]の変更

図形の変更

[図形]は16個あります。

People Graphの[図形]の変更

メニューの表示

右上にあるボタンをクリックすると、メニューが表示されます。

イメージとして保存することもできます。

People Graphのメニュー

データの変更

元データの数値を変えると、グラフの方もすぐに更新されます。

People Graphのデータ変更

ぜひお試しください。面白いですよ。

関連以下は、Office用アプリ関連の記事です。

ランダムな数字を生成するRandomGeneratorとRANDBETWEEN関数

Excel2013以降では、無料のアドインを使用することができます。 People Graphは、以下の記事ですでに紹介していますが、 今回 ...

続きを見る

日付選択カレンダーもあります。

Office用アプリの追加(カレンダーから日付入力)

Office2013では、Office用のアプリを挿入することができます。 Excel2007までは、簡単にカレンダーを挿入して日付をクリッ ...

続きを見る

また、アプリを使用せずに、グラフ系列に画像を使う方法は、以下の記事で解説しています。

ピクチャーグラフの作成(Excel2007)

ピクチャーグラフ

以下の記事では、グラフ系列の画像をクリップボードを経由して挿入する方法を解説しています。

ピクチャーグラフの作成(画像の挿入はクリップボードからも)

Excelの縦棒や横棒グラフで系列に画像を使うと、表現豊かなピクチャーグラフを作成できます。系列の画像は、保存済みの画像や、クリップボードを ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word

Profile

執筆者/はま

-Windows 8 & Office 2013 Excel 2013

Copyright © 2001-2023 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.