Google検索

Windows Xp & Office2003 Excel2003

Excelのデータ入力手順は、選択・入力・確定

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelのデータ入力の手順は、[選択・入力・確定](選んで、入れて、出す)です。

Excelを習い始めたばかりの頃は、最後の[出す(確定)]を忘れがちです。入力したら、[Enter]キーを押して、確定させましょう。

また、セルの選択は、今からこのセルへコマンドを出しますよという準備です。

選択

1.データを入力したいセルをクリックして、選択します。

セル[A1]を選択しました。

名前ボックスには[A1]と表示されています。

名前ボックス

入力

2.データを入力します。

キーボードからデータを入力します。

直接入力で[12345]と入力しました。

この状態では、まだカーソルがセルの中にありますね。

ツールバーのコマンドは、薄くなっています。コマンドボタンは使用できない状態です。

セル内にカーソル

確定

3.データを確定します。

[Enter]キーを押します。

[Enter]キー

カーソルが見えなくなりました。これで確定です。

ツールバーのコマンドボタンも元どおりです。

Enterキーを押した後

初めのうちは、最後の[確定]を忘れがちなので、気をつけてくださいね。

Excelの入力の基本は、[選んで!入れて!出す!]・・・(^o^)/

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.