Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly

Excelのデータ入力手順は、選択・入力・確定

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelのデータ入力の手順は、[選んで、入れて、出す]です。

選択

1.データを入力したいセルをクリックして、選択します。

セルA1を選択しました。名前ボックスに[A1]と表示されています。
名前ボックス

入力

2.データを入力します。キーボードからデータを入力します。

直接入力で[12345]と入力しました。この状態では まだカーソルがセルの中にありますね。
この状態だと、ツールバーのコマンドは、薄くなっています。コマンドボタンは使用できません。
セル内にカーソル

確定

3.データを確定します。

[Enter]キーを押します。カーソルが見えなくなりました。これで確定です。ツールバーのコマンドボタンも元どおりです。
Enterキーを押した後

初めのうちは、最後の[確定]を忘れがちです。気をつけてくださいね。

Excelの入力の基本は、[選んで、入れて、出す!]・・・(^o^)/

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

開くとき、名前をつけるとき

ちょこっと気をつけてほしいことがあります。 ツールバーの[開く]ボタンをクリックして [ファイルを開く]ダイアログボックスを表示させて、ファ ...

郵便番号変換ウィザード

郵便番号ウィザードを使うと「郵便番号から住所へ」 また反対に「住所から郵便番号」を簡単に入力することができます。 Download Exce ...

テキストボックス

Wordでのレイアウトは意外に面倒と感じる方も多いですね。 テキストボックスを使うと楽にできます。 図形描画ツールバーの[テキストボックス] ...

これは便利だぞ!(顔文字他)

言語バーのシステム辞書にチェックを入れるだけで、郵便番号から住所に変換したり、顔文字も表示できるようになります。 1. 言語バーの[ツール] ...

すべてのプログラムへ

プログラムアイコンを間違って、デスクトップへドラッグしてしまうと、すべてのプログラムのなかに表示されなくなりますね。 もう一度、出してしまっ ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.