Windows XP & Office 2003 Excel 2003

Excelのデータ入力手順は、選択・入力・確定

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelのデータ入力の手順は、[選択・入力・確定](選んで、入れて、出す)です。

Excelを習い始めたばかりの頃は、最後の[出す(確定)]を忘れがちです。入力したら、[Enter]キーを押して、必ず確定させましょう。

また、セルの選択は、「今からこのセルへコマンドを出しますよ。」という準備になります。

選択(選んで)


1.データを入力したいセルをクリックして、選択します。

セル[A1]を選択しました。

名前ボックスには[A1]と表示されています。

ワークシートの[名前ボックス]

参考このセル[A1]のことを、[ホームポジション]と呼びます。

ホームポジションとは

Excelではセル[A1]のことを[ホームポジション]といいます。 ブックを保存すると、アクティブセルの位置も一緒に保存されます。 次回開く ...

続きを見る

入力(入れて)

2.データを入力します。

キーボードからデータを入力します。

直接入力で[12345]と入力しました。

この状態では、まだカーソルがセルの中にありますね。

ツールバーのコマンドは、薄くなっています。コマンドボタンは使用できない状態です。

セル内にカーソルがある状態

参考セルに入力するときは、入力モードに気を付けてください。直接入力がいいのか、ひらがなモードで入力したほうがよいのか、まず言語バーを確認してから入力するようにしましょう。

Excelの場合は、入力モードは既定で直接入力になっています。

言語バー[直接入力]

言語バーについて(移動・最小化・復元などの操作と設定)

言語バーは、IMEツールバーとも呼ばれています。時々、移動させたいなと思ったことはないですか?言語バーは、ドラッグで移動できます。 また、言 ...

続きを見る

確定(出す)

3.データを確定します。

[Enter]キーを押します。

キーボード[Enter]キー

カーソルが見えなくなりました。これで確定です。

アクティブセルの位置がセル[A2]になっています。

ツールバーのコマンドボタンも元どおりです。

[Enter]キーを押した後のセル

初めのうちは、最後の[確定]を忘れがちなので、気をつけてくださいね。

Excelの入力の基本は、[選んで!入れて!出す!]です。

参考[Enter]キーは、既定では下へ移動しますが、オプションの設定で変更できます。[右]へ移動するように設定したほうが便利な場合もあると思います。

Enterキーを押して右のセルへ移動するように設定

Excelでデータを入力したりするときに [Enter]キーを押して右へ移動してくれたら便利なのに、と思ったことはないですか? 初期設定では ...

続きを見る

また、ワークシートの行と列が分からなくなったら、以下の記事を参照してください。

ワークシートの行と列の覚え方

Excelのワークシートは行と列でなりたっています。 行番号は1行~65,536行までです。 列番号はA列~IV列までの256列です。 参考 ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Excel 2003

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.