Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly

行と列の覚え方

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelのワークシートは行と列でなりたっています。
行番号は1行~65,536行までです。
列番号はA列~IV列までの256列です。
Excel2007以降ではこうなります↓
ワークシートがでかい!


新しいシートで65,536行目をみてみましょう。Excelの新規シートがでていますか?A1がアクティブセルになっていますか?
キーボードから[Ctrl]キーと方向キーの[↓]キーを同時に押してみてください。
65,536行目にアクティブセルが移動しました。
[Ctrl]キーと方向キーの[↓]は、データが入った表で使うと入力されたデータの最終行へ移動します。これも便利です。
65536行
ホームポジション(A1)へ戻ります。
[Ctrl]キーと方向キーの[↑]キーを同時に押します。
ホームポジションへ戻ったと思います。
ホームポジション


今度は256列目を見てみましょう。[Ctrl]キーと方向キーの[→]キーを同時に押してください。
IV列に移動しました。
IV列

スポンサーリンク

ホームポジション(A1)に戻りましょう。[Ctrl]キーと方向キーの[←]キーを同時に押します。
ホームポジションへ戻ったと思います。
ホームポジション


ところで、時々行と列がわからなくなることがありませんか?
どっちが行でどっちが列だったかしら?と・・こじつけではありますが、これなら忘れないという覚え方を一つ紹介します。
漢字の行と列を思い浮かべてください・・あとは下の図でわかりますか?(^^)
行と列

お勧め記事と広告

関連記事

オートシェイプを揃えたい

下のようにオートシェイプを使って、直線を描いてます。 でも、バラバラです。 これを左端に揃えて、上下の間隔も揃える方法です。まず、揃えたいオ ...

ピボットテーブルの編集

作成したピボットテーブルを編集してみましょう。 日付のグループ化 日付を月単位に変更することができます。 [日付]フィールドで右クリックしま ...

フォルダにパスワード

人に読まれたくないファイルがありませんか? 圧縮フォルダにすると パスワードを設定することができます。 ※以下の操作は、WindowsXPで ...

Outlookバーの使い方

Outlookバーを使うと受信フォルダなどに作成したサブフォルダを登録して、いつでもそのフォルダのメールを参照することができます。メニューバ ...

スクリーンセーバー

スクリーンセーバーとは、パソコンを使用していないときに 画面に自動的に画像データを表示するソフトです。 画面の焼付けを防ぐためのものですが、 ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.