Windows Xp & Office2003 Excel2003

Print Friendly, PDF & Email

ホームポジション

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelでは[A1]のセルのことを[ホームポジション]といいます。
キーボードによる操作では [Ctrl]キーと[Home]キーを同時に押すと、アクティブセルがどんなところにあってもホームポジションへ移動することができます。
でも、[Ctrl]キーと[Home]キーを押しても ホームポジションへ移動しなかったという方も多いと思います。

キーボードはいろいろな種類があります。キーボードの左下に[Fn]と印字されたキーがある場合、[Fn]キーと[Ctrl]キーと[Home]キーを同時に押すといいです。また、テンキーの[7]には [Home]と印字されていませんか?
[7]のキーの上に[NumLock]と印字されたキーがあると思います。
テンキー

注意
通常、この[NumLock]はオンの状態です。オンの状態は、キーボードのどこかに(上のほう)ランプがついていると思います。
あるいは Excelのワークシートのステータスバーを見るとわかります。
[NumLock]がオンの場合は、[NUM]と表示されています。
オフの場合は消えています。
[NumLock]キーがオンの場合は 数字の入力ができますが、オフの状態では数字の入力はできません。
オフの場合はカーソルキーとして働くようになっています。
ステータスバー


[NumLock]キーを押して [NumLock]をオフにします。
ステータスバーの[NUM]が消えた状態にします。
そして、[Ctrl]とテンキーの[Home]キー([7]のキー)を同時に押してみてください。
今度は ホームポジションへ移動したと思います。
再度、[NumLock]キーを押してオンの状態にしておきましょう。

ノート型の場合の[NumLock]キーについては、BlogのNumlkキーで解説しています。

参考Excelのブックを保存すると、アクティブセルの位置も一緒に保存されます。
次回開くときのためにもアクティブセルの位置には気をつけて保存するようにしてください。

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

選択範囲を拡大

プレゼンテーションや、プロジェクターを使って解説するときに便利な機能があります。たとえば下のように説明したい個所を選択しています。 そして、 ...

スクリーンセーバー

スクリーンセーバーとは、パソコンを使用していないときに画面に自動的に画像データを表示するソフトです。 画面の焼付けを防ぐためのものですが、最 ...

あいさつ文の挿入と入力オートフォーマットの設定

Wordでは、あいさつ文を簡単に挿入することができます。 Wordを起動させて[拝啓]と入力して[Enter]キーを2回押してみてください。 ...

オートフィルによるデータの入力

オートフィルは元になるセルの■(フィルハンドル)をドラッグして、上下左右の隣り合ったセルにデータを入力します。 文字列や数値のコピーもできま ...

ツールバーのカスタマイズ

OutlookExpressのツールバーを見ると、あまり使用しないボタンもありますね。使わないアイコンは非表示にしておくといいかもしれません ...

-Windows Xp & Office2003 Excel2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.