Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

セルに0を表示しない方法

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelでセルに表示された0を非表示にする方法を5つ紹介します。

①ワークシートまたはブック全体の0を非表示にする方法

②条件付き書式を使って、0のセルのフォントを白にする方法

③ユーザー定義で設定する方法

④数式を使う方法

⑤ピボットテーブルの場合

 

①ワークシートまたはブック全体の0を非表示にする方法

下のようにシートに0が表示されていて、シート全体の0を非表示にする方法です。
ワークシート

[ファイル]タブをクリックして[オプション]をクリックします。
[Excelのオプション]ダイアログボックスを表示します。
[詳細設定]をクリックして、[次のシートで作業するときの表示設定]で[ゼロ値のセルにゼロを表示する]のチェックボックスをオフにします。
[Excelのオプション]ダイアログボックス

ワークシートごとに設定できますし、ブックに設定することもできます。
シートの選択

②条件付き書式を使って、0のセルのフォントを白にする方法

まず、0を表示したくない範囲を選択します。必ず範囲選択してから設定します。
範囲選択したまま[ホーム]タブにある[条件付き書式]をクリックします。
条件付き書式

[指定の値に等しい]をクリックします。
[指定の値に等しい]をクリック

右側の書式から[ユーザー設定の書式]をクリックします。
[ユーザー設定の書式]をクリック

[フォント]タブにある[色]から白色を選択します。[OK]ボタンをクリックしてダイアログボックスを閉じていきます。
フォントタブ

これで見た目は、非表示になります。数式バーには0と表示されますが、印刷はされません。
条件付き書式を設定後の結果

値が変動しない場合は、条件付き書式を使わなくても、セルを選択して[フォントの色]から白色を設定しても同じです。
フォントの色

条件付き書式をクリアするには、範囲選択して、[条件付き書式]から[ルールのクリア]から[選択したセルからルールをクリア]または、[シート全体からルールをクリア]をクリックします。
条件付き書式のクリア

③ユーザー定義で設定する方法

表示形式を変更して、0を非表示にする方法です。
範囲選択して、右クリックします。ショートカットメニューから[セルの書式設定]をクリックします。
セルの書式設定

[表示形式]タブの[ユーザー定義]をクリックします。
[種類]に[G/標準;G/標準;]とします。
ユーザー定義は、セミコロンで区切って書式を4つまで指定することができます。
[正の数の書式;負の数の書式;ゼロの書式;文字列の書式] ユーザー定義については、ユーザー定義の表示形式で解説しています。
ユーザー定義

④数式を使う方法

数式を入力しても参照セルが空白の場合は、下のように0が表示されてしまいます。
数式

こういう場合は、IF関数を使用します。[=A1/2]を[=IF(A1="","",A1/2)]とします。
IF関数

0が表示されたセルで関数の引数ダイアログボックスを表示しています。
関数の引数

⑤ピボットテーブルの場合

ピボットテーブルの場合は、0は既定で非表示になっていますが、0が表示されていてる場合は、オプションの設定で非表示にすることができます。ピボットテーブル内にカーソルを置いて、[分析]タブの左端にある[ピボットテーブル]から[オプション]をクリックします。
分析タブ

[ピボットテーブルオプション]ダイアログボックスが表示されます。[レイアウトと書式]タブにある[空白セルに表示する値]のチェックボックスをオフにします。
[ピボットテーブルオプション]ダイアログボックス

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

あなたへのおすすめ

関連記事

マイナス値まであるグラフで横軸を下へ移動する

Excelで、値がマイナスまであるデータを元にグラフを作成すると、下のグラフのように横軸が縦軸の0の位置に表示されて、見づらいですね。 これ ...

Wordのマクロを全ての文書で使えるようにしたい

Wordで作成したマクロを全ての文書で使えるようにする方法です。 まず、マクロを作成した文書を開きます。そして[開発]タブの[マクロ]をクリ ...

累計はピボットテーブルで簡単に求められる

Excelで下のような表があって、日々の累計を求めるように指示を受けたとします。 下のように関数を使って求める方もいると思います。それでもい ...

PowerPivotウィンドウに数式列を追加する

Excel2013の[POWERPIVOT]タブにある[管理]ボタンをクリックして現れるウィンドウに数式列を追加する方法を紹介します。 下の ...

3つの条件を満たす値を求めるには

Excelでリストの中から、3つの条件を満たす値を求める方法です。 先日、職場で ちょっと難しい課題にぶつかってしまいました。 リストの中か ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.