Windows10 & Office2016 Excel2016

Print Friendly

テーブルのサイズ変更と解除

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelでテーブルを作成した後、テーブルのサイズを変更する方法です。テーブルについては、テーブルの活用を参照されてください。

テーブルの活用

Excelのテーブルはとても便利なものです。通常の表をテーブルに変換することによって、データベースとしての機能が自動的に設定され、管理や分析 ...

続きを見る

テーブルのサイズ変更

テーブル内のセルをアクティブにして、[デザイン]タブにある[テーブルのサイズ変更]をクリックします。
テーブルのサイズ変更

[テーブルのサイズ変更]ダイアログボックスが表示されますので、ダイアログボックス拡大/縮小ボタンをクリックして、範囲を指定します。
テーブルのサイズ変更ダイアログボックス

スポンサーリンク

テーブルの範囲をセルF9までに変更してみました。下のようになります。
テーブルのサイズ変更

また、テーブルの右下角にマウスを合わせて、ドラッグで変更することもできます。
ドラッグで変更

テーブルの解除

テーブルの通常のデータ範囲に変更する方法です。テーブル内のセルをアクティブにして、[デザイン]タブの左端にある[範囲に変換]をクリックします。ポップヒントには、"このテーブルを通常のセルの範囲に変換します。データはすべて保持されます。"とあります。
範囲に変換

メッセージウィンドウが表示されますので、[はい]をクリックします。
メッセージウィンドウ

テーブル機能が解除されます。
標準範囲

以下の記事も参考になると思います。

テーブルでスライサー

Excel2013では、テーブルでも[スライサー]が使用できるようになりました。 Excel2010のピボットテーブルでスライサーが登場した ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

PDFの幅を揃えるには

Windows10に標準搭載のEdgeは、PDFビューワーとしての機能もあります。 Windows10ではAdbeReaderが不要で、解説 ...

起動時に特定のフォームを開くには

Accessを起動したときに特定のフォームを開くようにするための設定です。特にメニューフォームを作成したら設定が必要になりますね。オプション ...

円グラフと1つの項目の内訳を表す補助円グラフ付き円グラフの作成

Excelのグラフ作成も随分進化してきました。簡単に綺麗なグラフを短時間で作成できるようになっています。文書の中にグラフがあると結果を視覚的 ...

Ctrlキーでマウスポインターの位置を表示する

Windows10で [Ctrl]キーを押して、マウスポインターの位置を表示できるようにする設定です。 [スタート]ボタンをクリックして[設 ...

折れ線グラフの縦に目盛線を表示する

Excel2016で折れ線グラフを作成したとき、折れ線グラフと横軸の目盛の対応をはっきりさせるために下のように縦の目盛線を表示したい場合の方 ...

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.