Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Excel2016

テーブルのサイズ変更と解除

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelでテーブルを作成した後、テーブルのサイズを変更する方法です。

テーブルの機能については、テーブルの便利機能(テーブルに変換して効率アップ)を参照してください。

テーブルの便利機能(テーブルに変換して効率アップ)

Excelのテーブルはとても便利なものです。 通常の表をテーブルに変換することによって、データベースとしての機能が自動的に設定され、管理や分 ...

続きを見る

テーブルのサイズ変更

テーブル内のセルをアクティブにして、[デザイン]タブにある[テーブルのサイズ変更]をクリックします。

ポップヒントには、以下のように記されています。

テーブルのサイズ変更

行や列を追加または削除して、テーブルのサイズを変更します。

テーブルのサイズ変更

[テーブルのサイズ変更]ダイアログボックスが表示されますので、[ダイアログボックス拡大/縮小]ボタンをクリックして、範囲を指定します。

テーブルのサイズ変更ダイアログボックス

テーブルの範囲をセル[F9]までに変更してみました。

下のようになります。

テーブルのサイズ変更

また、テーブルの右下角にマウスを合わせて、ドラッグで変更することもできます。

ドラッグで変更

テーブル範囲の自動拡張の設定

設定にもよりますが、テーブルを作成後、列や行を追加すると自動的に拡張されます。

自動的に拡張されたくない、あるいは、自動的に拡張したいのに拡張されない場合は、[Excelのオプション]を確認してください。

[ファイル]タブをクリックして[オプション]をクリックします。

[Excelのオプション]ダイアログボックスが表示されます。

カテゴリーから[文章校正]を選択します。

[オートコレクトのオプション]をクリックします。

Excelのオプション

[オートコレクト]ダイアログボックスが表示されます。

[入力オートフォーマット]タブの[入力中に自動で行う処理]にある[テーブルに新しい行と列を含める]のチェックボックスを確認します。

オンの場合は、自動拡張されます。

テーブルに新しい行と列を含める

テーブルの解除

テーブルの通常のデータ範囲に変更する方法です。

テーブル内のセルをアクティブにして、[デザイン]タブの左端にある[範囲に変換]をクリックします。

ポップヒントには、以下のように記されています。

このテーブルを通常のセルの範囲に変換します。

データはすべて保持されます。

範囲に変換

メッセージウィンドウが表示されますので、[はい]をクリックします。

メッセージウィンドウ

テーブル機能が解除されます。

標準範囲

関連以下はテーブル関連の記事です。

テーブルでもスライサーの挿入ができる(フィルター処理を視覚的に)

Excel2013では、テーブルでも[スライサー]が使用できるようになりました。 Excel2010のピボットテーブルでスライサーが登場した ...

続きを見る

色付きセルの集計はテーブルで

Excelの表でセルに色を付ける方は多いと思います。 この色付きのセルのみを合計したいという場合、Excel2007以降のバージョンであれば ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.