Google検索

Windows8 & Office2013 Excel2013

ピボットテーブルのフィールドのグループ化

投稿日:2017年1月9日 更新日:

ピボットテーブルでは、フィールドのグループ化をすることができます。データをより大きなくくりで分析したい場合に便利です。

グループ化は、数値フィールド日付フィールドで行うことができます。

日付を月や年ごとにグループ化したり、時間帯を午前と午後にグループ化したり、年齢も10歳ごとにグループ化するなどができます。

以下の画像は、ピボットテーブルで年齢を10歳ごとにグループ化しています。

ピボットテーブルでグループ化

[分析]タブの[フィールドのグループ化]

日付フィールドで[月]や[年]でグループ化するには、日付フィールドを選択して[分析]タブの[グループ]にある[フィールドのグループ化]をクリックします。

必ず列ラベルや、行ラベルのフィールドの中の1つのセルを選択して、操作します。

フィールド全体を選択するとグループ化は無効になります。

[分析]タブの[フィールドのグループ化]

右クリックのショートカットメニューにも[グループ化]があります。

ショートカットメニューの[グループ化]

どちらかで操作します。

グループ化ができない

グループ化ができないフィールドでは、グループ化のボタンは無効状態(グレイ)になります。

必ず、列ラベルや、行ラベルで行います。

以下のように値ボックスのフィールド(集計)では、操作できません。

右クリックのショートカットメニューにも[グループ化]のコマンドはありません。

グループ化の無効コマンド

また、グループ化は、数値フィールド日付フィールドで行うことができます。

グループ化ができない場合は、以下のメッセージウィンドウが表示されます。

選択対象をグループ化することはできません。

参考日付や数値なのにグループ化ができないという場合は、以下の記事を参考にしてください。

ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

Excelでピボットテーブルを作成して、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようとしてもできないことがあります。 これは、見た目は日付 ...

続きを見る

[グループ化]ダイアログボックスで[単位]を選択

[グループ化]ダイアログボックスが表示されますので、単位を選択して[OK]ボタンをクリックします。

ここでは、[月]を選択します。

単位の選択

[月]ごとの単位に変更されます。

月単位になったピボットテーブル

参考グループ化は、[週]ごとの単位にすることもできます。

ピボットテーブルの日付フィールドで月単位/週単位でグループ化

ピボットテーブルで日付を月単位や週単位にグループ化する方法です。 下のようなピボットテーブルを作成しました。 ピボットテーブルの作成について ...

続きを見る

グループ解除

解除する場合は、同じ[分析]タブの[グループ]にある[グループ解除]ボタンをクリックします。

グループ解除

右クリックのショートカットメニューから[グループ解除]をクリックしても同じです。

ショートカットメニューの[グループ解除]

参考Excel2016では、ピボットテーブルの日付/時刻列のグループ化は自動で設定されるようになりました。グループ化の自動設定を解除することもできます。

ピボットテーブルの日付のグループ化が自動に

Excel2016では、ピボットテーブルを作成した時に日付のグループ化が自動で設定されるようになりました。 例えば下のような売上数一覧の表か ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.