リンクユニット

Windows10 & Office2016 Excel2016

ピボットテーブルの日付のグループ化が自動に

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2016では、ピボットテーブルを作成した時に日付のグループ化が自動で設定されるようになりました。
例えば下のような売上数一覧の表からピボットテーブルを作成します。日付は2010/04/01から2015/12/31までです。
売上個数一覧

ピボットテーブルの作成

ピボットテーブルを作成するため、表内のセルをアクティブにした状態で、[挿入]タブの[ピボットテーブル]をクリックします。
挿入タブ

[ピボットテーブルの作成]ダイアログボックスが表示されますので、範囲を確認して、そのまま[OK]ボタンをクリックします。
ピボットテーブルの作成

新規シートにピボットテーブルが作成されます。
ピボットテーブル

[値]ボックスに[売上数]フィールドをドラッグします。[売上数]フィールドのチェックボックスをクリックしてもいいです。自動的に[値]ボックスに入ります。
売上数を値へ

日付の自動グループ化

そして、[年月日]フィールドを[行]ボックスへドラッグします。これもクリックしただけで自動的に[行]ボックスへ入ります。[行]ボックスをみると、びっくりですね。[年]と[四半期]が自動的に追加されています!
ピボットテーブルの行ボックスへ年月日を追加

ピボットテーブルの展開ボタンをクリックすると、下のようになります。これまでは、日付のグループ化は手動で行わないと年月や四半期別のデータは求めることができなかったのですが、Excel2016では自動化されています。
ピボットテーブルの行ラベルで展開

参考この日付の自動グループ化の機能は、Excelのオプションで無効にすることもできます。
Excelのオプション

詳細は、以下の記事で解説しています。

ピボットテーブルの日付のグループ化を無効にするには

日付のグループ化の詳細

ピボットテーブルの行ラベルで右クリックして、[グループ化]をクリックしてみると、
行ラベルで右クリック

下のようになっています。不要なグループ化は、ここで削除したりすることができます。
グループ化ダイアログボックス

グループ化の一部削除

例えば、四半期単位を削除したい場合は、[四半期]をクリックします。グループ化ダイアログボックスが下のようになったら、[OK]ボタンをクリックします。
四半期を削除

結果、ピボットテーブルは下のようになります。
ピボットテーブルの結果

グループ化ダイアログボックスから、[四半期]を削除すると、フィールドの一覧からも削除されます。
フィールドリスト

フィールドリストから設定

列ラベルなどで使用したい場合は、[グループ化]ダイアログボックスで削除せずに、[フィールドリスト]からチェックボックスをオフにしておいた方がいいです。
フィールドリストから操作

この自動的に追加された[年]と[四半期]は、列ラベルでも使用することができます。
ピボットテーブルの列ラベルへ日付を表示

参考ただ、ピボットテーブルで日付が自動的にグループ化されるには、日付がExcelに日付だと認識してもらわなければなりません。

「選択対象をグループ化できません」というメッセージが表示されてがっかり!ということも多いですね。日付に見えても日付ではないということもあります。以下の記事を参照してください。
ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

ピボットテーブルで日付のグループ化ができない

Excelでピボットテーブルを作成して、日付フィールドで[月]ごとのグループ化をしようとしてもできないことがあります。これは、見た目は日付に ...

続きを見る

またExcelでは、四半期は1月から3月までが第一四半期となっています。日本では4月から6月までを第一四半期としているケースが多いと思います。以下では、ピボットテーブル作成の前に関数で四半期を求める方法を紹介しています。
ピボットでの四半期

また年度別にしたい場合の方法も解説しています。
ピボットテーブルの月グループを4月から並べたい

日付のグループ化は、週単位にすることもできます。
ピボットテーブルの月単位、週単位

ピボットテーブルの月単位、週単位

ピボットテーブルで日付を月単位や週単位にグループ化する方法です。 下のようなピボットテーブルを作成しました。 ピボットテーブルについては、以 ...

続きを見る

週ごとの合計を簡単に求めたい

ピボットテーブルはデータベース管理機能に優れた機能ですが、ピボットを作成する元のデータが綺麗でなければ、思い通りにレイアウトが出来ない場合があります。
テーブルやピボットテーブルに変換する時の注意点で解説しています。

テーブルやピボットテーブルに変換する時の注意点

Excelのテーブルやピボットテーブルは、データベースとしての管理が簡単にできるようになる、とても便利な機能です。でも、既存の表をテーブルや ...

続きを見る

ピボットテーブルを学習するなら、お勧めのテキストです。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数を学び直したい人はぜひ!

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

PowerPointでのルーラーを使ったインデントの設定

PowerPointでもWordのようにルーラーを表示してインデントの設定を行なうことができます。 インデントの上げ下げは、[ホーム]タブの ...

テーブルやピボットテーブルに変換する時の注意点

Excelのテーブルやピボットテーブルは、データベースとしての管理が簡単にできるようになる、とても便利な機能です。でも、既存の表をテーブルや ...

Webノートの作成

Windows10に標準搭載のEdgeは、Internet Explorerに代わる新しいブラウザです。 Edgeには、[Webノートの作成 ...

差し込み印刷で2列にフィールドを差し込んだ表を作成するには

Wordの差し込み印刷にある[名簿]機能を使って一覧表を作成するとき、2列の表に[氏名]フィールド差し込んだ表を作成する方法を紹介します。& ...

イラストの背景を透明に

Word、Excel、PowerPoint、Outlookには透明色を指定して、透明にする機能があります。イラストの背景を透明にしたい場合な ...

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.