Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Excel2013

PowerView(パワービュー)のフィールドの書式設定

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2013のPowerViewを作成すると、PowerViewフィールドのフィールドで、数値扱いされているフィールドがあります。

PowerView(パワービュー)

Excel2013では、[Power View]という機能が追加されました。 どんなものだろうと何気に触っていたのですが、簡単に地図上にグラ ...

続きを見る

[売上月]は、できれば数値扱いしてほしくないフィールドです。

なぜかというと、たとえば[売上月]の書式が[小数]になっている場合、下のように[タイル]に設定すると、小数点が表示されてしまいます。

PowerView

フィールドのデータ型変更

PowerViewのフィールドの書式を変更する方法です。

[PowerPivot]タブに切り替えて、[管理]をクリックします。

PowerPivotタブ

書式を変更したいフィールドを選択して、[書式設定]グループの[データ型]をクリックします。

データ型

データ型の選択

目的のデータ型を選択します。

ここでは、[テキスト]をクリックします。

テキスト型

すぐにメッセージウィンドウが表示されます。

データモデルが変更されました。

データモデルの編集を完了する場合は、[OK]をクリックして、PowerViewにこれらの変更を適用してください。

[OK]ボタンをクリックします。

メッセージウィンドウ

PowerViewフィールドの[売上月]フィールドには、Σマークは表示されなくなります。

タイトルも小数点が表示されなくなります。

それぞれの目的に合わせて設定してください。

PowerViewフィールド

Excel2016には、3Dマップという機能があります。

3Dマップを使って地図上にグラフを簡単作成

Excel2016の新機能です。 3Dマップというコマンドを使って、下のように地図上にグラフを簡単に作成することができます。 下の画像は、福 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.