Windows8 & Office2013 Excel2013

省略波線の作り方

投稿日:

Excelで省略を意味する波線を作成する方法です。
下のようにグラフで数値が極端に違う場合に使用するといいですね。波線の上下はは黒い線で、中は白で塗りつぶした波線を曲線2本使って作成します。
省略波線を使ったグラフ

[挿入]タブにある[図形]から[曲線]をクリックします。
曲線

下のようにクリックで山と谷を作り、最後はダブルクリックします。枠線に沿って作成すると同じ高さの山と谷になるのでお勧めです。
波線の描く操作

スポンサーリンク

曲線を選択したまま[描画ツール]の[書式]タブから[図形の枠線]をクリックします。[太さ]から[その他の線]をクリックします。
その他の線

[図形の書式設定]が表示されますので、[色]から黒、[幅]を10ptにします。
書式設定

作成した黒い太い波線をコピーして2本にします。曲線を選択して[Ctrl]キーを押しながらドラッグするとコピーすることができます。
曲線のコピー

コピーした曲線を選択して、[色]を白に、幅を8ptにします。
書式設定

作成した白の曲線を黒の曲線に重ねます。
曲線の重ね

後は、2本の曲線をグループ化ですね。
[ホーム]タブの[検索と選択]から[オブジェクトの選択]をクリックして、
オブジェクトの選択
曲線を囲むようにドラッグします。そしてグループ化します。

または、[検索と選択]から[オブジェクトの選択と表示]をクリックして、
オブジェクトの選択と表示

フリーフォームを2つ選択します。曲線でも、[フリーフォーム]と表記されるんですね。
そして、[書式]タブの[グループ化]から[グループ化]をクリックします。ドラッグで選択した場合も、ここでグループ化します。
グループ化

下のような曲線が作成できたと思います。
波線の完成

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

SELECT INTO ステートメントでは複数値を持つフィールドは使用できません

Access2013で添付ファイル型のフィールドを含むテーブルを元にテーブル作成クエリを実行しようとすると 以下のようなメッセージが表示され ...

2つのテーブルの差分を求める

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出する方法です。 下のように[テーブルA]と[テーブルB]があります。テーブルのオブジェクト ...

選択した部分のみ印刷する

Internet Explorerで、印刷プレビューを表示すると、ウィンドウ上部のメニューは下のようになっています。(IE9、IE10、IE ...

前回終了した位置から再開

Word2013の新機能です。 Word2013で上書きした文書を開くと、右の垂直スクロールバーの横に下のようなメッセージが表示されます。 ...

テーブルでスライサー

Excel2013では、テーブルでも[スライサー]が使用できるようになりました。 Excel2010のピボットテーブルでスライサーが登場した ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.