Windows 8 & Office 2013 Excel 2013

複数のセルの値をまとめて100万倍にするには

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで表内のセルの数値を単純にN倍したいと言う場合の簡単な方法です。

ここでは、セル範囲の値をまとめて1000000倍(百万倍)にします。

Excelの表

表外のセルに乗算したい数を入力

まず、表外のセルに[1000000]と入力します。

ここでは、セル[C8]に入力しています。

表内のセルもセル[C8]も桁区切りの設定をしています。

乗算したい数

乗算したい数を入力したセルをコピー

セル[C8](乗算したい数を入力したセル)をコピーします。

ショートカットキーは、[Ctrl]+[C]ですね。

キーボード[Ctrl]+[C]

ショートカットメニューの[コピー]

範囲選択

そして、数値を百万倍に変更したい範囲を選択します。

範囲選択

形式を選択して貼り付けから乗算

[ホーム]タブの[貼り付け]から[形式を選択して貼り付け]をクリックします。

ショートカットキーは、[Ctrl]+[Alt]+[V]です。

キーボード[Ctrl]+[Alt]+[V]

[貼り付け]から[形式を選択して貼り付け]を選択

もちろん、右クリックのショートカットメニューからでもいいです。

同じことです。

[形式を選択して貼り付け]をクリックします。

ショートカットメニューから[形式を選択して貼り付け]をクリック

[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスが表示されます。

[演算]から[乗算]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスの[乗算]

結果は下のようになります。

注意この場合、書式もコピーされてしまいますのでご注意ください。

昔の記事ですが、セルの値を1000倍にしたいでも解説しています。

同じ方法です。

結果の表

[形式を選択して貼り付け]は、使いようによってはとても便利です。

1000分の1の値にしたい場合は、0.001を乗算すればいいですね。

表示形式を100万単位に

この数値を見た目は100万単位にしたいという場合の方法です。

表示形式を100万単位にするということですね。

数値はそのままにして、見た目だけを100万単位にするには[ユーザー定義]を使用します。

範囲選択して右クリックしてショートカットメニューから[セルの書式設定]をクリックします。

参考[セルの書式設定]ダイアログボックスを表示するショートカットキーは、[Ctrl]+[1]です。ただし、テンキーの[1]では動作しません。

キーボード[Ctrl+[1]

ショートカットメニューから[セルの書式設定]を選択

[セルの書式設定]ダイアログボックスが表示されます。

[表示形式]タブの[ユーザー定義]から[#,##0]を選択して、お尻に[,,](カンマ2つ)を追加して[#,##0,,]とします。

#,##0,,

[OK]ボタンをクリックします。

[セルの書式設定]の[ユーザー定義]

これで見た目は100万単位となります。

結果の表

ユーザー定義については、以下の記事でも解説しています。

百万単位で表示したい

ユーザー定義で千円単位、百万単位にするには

百万単位で少数第一位まで表示したい

百万単位で少数第一位まで表示・負の数は赤く・「百万円」という文字列を表示

セルに[金~円]と自動で表示するには[ユーザー定義]で設定

セルに[金~円]と表示したい場合ってありますね。 そういう時は[セルの書式設定]ダイアログボックスの[ユーザー定義]で設定できます。 一度設 ...

続きを見る

セルのデータを非表示にするには(ユーザー定義で設定)

印刷するときにセルに入力された文字や数字を隠したいことってありますね。 また、空白に見せたいけど、数字を入力していなければ計算できないという ...

続きを見る

[令和1年]を[令和元年]と表記する(ユーザー定義と条件付き書式)

Excelで[セルの書式設定]で和暦表示にすると、2019/05/01から2019/12/31までは[令和1年]と表示されます。この[令和1 ...

続きを見る

関連ユーザー定義については、ユーザー定義の表示形式で私なりに纏めています。

ユーザー定義

詳細は、Microsoftのサポートを参照してください。

Excel のセルの表示形式で [ユーザー定義] に使用できる書式記号について(Microsoft)

また、[セルの書式設定]の[表示形式]の[その他]には、便利な表示形式があります。

郵便番号と電話番号の簡単入力(東京都内の電話番号は超便利)

セルに郵便番号を入力する場合、7桁の番号を連続して入力しても、自動で3桁目の後ろに[-](ハイフン)を表示させることができます。 また、電話 ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 8 & Office 2013 Excel 2013

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.