Windows XP & Office 2003 Excel 2003

今日は生まれてから何日目?

投稿日:2017年1月9日 更新日:

今日は生まれてから何日目になるのか、Excelで簡単に求めてみましょう。

日付の入力は[/](スラッシュ)か、[-](ハイフン)を使って入力します。

今日の日付は[Ctrl]+[;]でも入力できます。

最後に数式の結果をシリアル値にすると求められます。

日付の入力

セル[A2]に誕生日を入力します。半角数字で区切りは/(スラッシュ)を使います。

テンキーがあるキーボードは、テンキーから入力して構いません。

キーボード[スラッシュ]

セル[B2]に今日の日付を入力します。

セルに誕生日と今日の日付を入力

参考日付の入力は、[-](ハイフン)でも日付になります。

テンキーがあるキーボードの場合は、テンキーの[-]でOKです。入力モードは、直接入力です。

自動的にスラッシュになり、日付と認識されます。

キーボード[ハイフン]

もう一つ、今日の日付は、キーボードから[Ctrl]と[;](セミコロン)を同時に押しても入力できます。

キーボード[Ctrl]+[;](セミコロン)

詳細は、以下の記事を参照してください。日付や時刻を入力できるショートカットキーは覚えておくと便利ですよ。

キーボードから【今日の日付】と【現在の時刻】を簡単入力

Excelで現在の日付と時刻をキーボードから簡単に入力してみましょう。 まず、日付や時刻を入力したいセルをクリックしてアクティブにします。 ...

続きを見る

数式の入力

セル[C2]に計算式を入れます。

半角で[=B2-A2]と入力してください。今日の日付を入力したセルと、誕生日を入力したセルをクリックしてもOKです。

=B2-A2

[Enter]キーを押して確定します。

セルの日付

でも、これでは生まれてから今日までの日数はわかりませんね。

表示形式の変更

表示形式を変更しましょう。

セル[C2]をクリックして、その中で右クリックします。

ショートカットメニューの中から、[セルの書式設定]をクリックします。

ショートカットメニュー セルの書式設定

参考[セルの書式設定]ダイアログボックスを表示するショートカットキーは、[Ctrl]+[1]です。ただし、テンキーの[1]では動作しません。

キーボード[Ctrl]+[1]

表示形式を[標準]に

[セルの書式設定]ダイアログボックスが表示されました。

下のようになっていると思います。

セルの書式設定ダイアログボックス

[表示形式]タブの[分類]から[標準]を選択します。

サンプルには、シリアル値が表示されます。

参考シリアル値とは1900/1/1を1とした連番のことです。

[OK]ボタンをクリックします。

表示形式タブ

生まれてから今日は、16464日目なんですね!

表示形式の変更

関連年齢計算の方法は、以下の記事で紹介しています。

年齢計算(DATEDIF関数で年齢を求める)

年齢計算(IF関数とDATEDIF関数を使って)

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Excel 2003

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.