Windows8 & Office2013 Excel2013

PowerPivotのダイアグラムビュー

投稿日:

Excel2013のPowerPivotウィンドウにはダイアグラムビューがあります。
ちょっと気が付きにくいのですが、実際試してみるとリレーションシップが視覚的に確認できて、とても便利です。Accessのリレーションシップと同じように表示されて、初めて見た時は感動しました。
通常、PowerPivotウィンドウは、データビューになっています。
データビュー

Accessから4つのテーブルをインポートしたものですが、[表示]グループにある[ダイアグラムビュー]に切り替えると、リレーションがグラフィカルに表示されます。
ウィンドウの右下のボタンをクリックしても、ダイアグラムビューに切り替えることができます。
結合線をクリックすると、結合線が青くなり2つのテーブルのそれぞれのリレーションシップで結ばれたフィールドが青くなります。
各テーブルのフィールドをドラッグして、リレーションすることもできます。
ダイアグラムビュー

結合線をダブルクリックすると、[リレーションシップの編集]ダイアログボックスが表示されます。
リレーションシップの編集

スポンサーリンク

このダイアグラムビューは、PowerPivot2010にもあります。
下は、Powerpivot2010の[ホーム]タブです。バージョンは 11.0.3000.0です。
Powerpivot2010の[ホーム]タブ

[デザイン]タブです。
Powerpivot2010の[デザイン]タブ

下は、別のPCのPowerPivot2010の[ホーム]タブです。[ダイアグラムビュー]はありません。
バージョンは 10.50.4000です。
PowerPivot2010の[ホーム]タブ

[デザイン]タブです。
PowerPivot2010の[デザイン]タブ
どちらもWindows7にインストールされたExcel2010(PowerPivotは別途インストール)なのですが、PowerPivotタブが違う理由がわかりません。判明したら、追記いたします。


追記:上記はPowerPivotのバージョンの違いによるものでした。
PowerPivotのバージョンは、[設定]から確認することができます。
設定
PowerPivotオプションと診断

PowerPivot for Excel2010の最新バージョンは11.0.3129.0です。
PowerPivotオプションと診断では、11.0.300.0と表示されます。
プログラムと機能の製品バージョンは、11.1.3129.0となっています。
以下のサイトからダウンロードすることができます。
Microsoft(r) SQL Server(r) 2012 SP1 PowerPivot for Microsoft Excel(r) 2010

最新バージョンであれば、ダイアグラムビューもドリルダウンも使用できます。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

図形・テキストボックスで文字を下左右中央にする

PowerPoint2013で図形やテキストボックスを挿入後、文字列を縦書きして、その文字列を下の左右中央に配置する方法です。 ここでは、図 ...

ペイントの起動

Windows8.1でペイントを起動する方法です。 スタート画面の左下にある矢印ボタンをクリックします。 アプリの一覧が表示されます。 アプ ...

複数シートに両面印刷設定をするには

Excelで複数シートを両面印刷したい場合の方法です。 これって出来ないと思っていたのですが、 複数シートの両面・カラー印刷 以下のサイトを ...

削除できない名前がある

Excelのワークシートで使用していない名前があるので、削除したいと思い[数式]タブにある[名前の管理]をクリックして、[名前の管理]ダイア ...

累計はピボットで

Excelで下のような表があって、日々の累計を求めるように指示を受けたとします。 下のように関数を使って求める方もいると思います。それでもい ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.