Windows10 & Office2016 Excel2016

Print Friendly

ピボットのフィールドリストに検索ボックス

投稿日:

Excel2016では、ピボット テーブルのフィールドに検索ボックスが追加されました。フィールドが多数がある場合は、該当のフィールド名を探すにも時間がかかっていましたが、検索ボックスがあると便利です。
ピボットの検索ボックス
検索ボックスにキーワードを入力すると、下のように絞り込まれます。
検索結果

スポンサーリンク

この検索ボックス、実はExcel2010のPowerPivotにはありました。データモデルを使用したピボットテーブルには存在していました。不思議なことにExcel2013のPowerPivotでは消えていたんですよ。Excel2016の検索ボックスは、Excel2010のPowerPivotの検索ボックスより使いやすいですね。Excel2010のときは、絞り込みではなく上から順に該当フィールドが選択されていく仕様でした。
Excel2010のPowerPivot
ピボットの検索ボックスは以前からずっと欲しいと思っていたので、かなり嬉しいです。できれば、オプションダイアログボックスのコマンドの選択にも検索ボックスが欲しいのですが。

お勧め記事と広告

関連記事

顔文字が出ない、変換候補一覧に表示される文字が少ない場合の対処方法

Windows10のバージョンアップによってIMEもどんどん進化しています。バージョンアップしたら、顔文字が変換候補一覧に表示されなくなった ...

ワークシートの複数のグラフや画像を簡単に取り出す方法

Excelでワークシートに複数の画像やグラフがあって、その画像やグラフを画像ファイルとして簡単に一気に取り出す方法です。 PowerPoin ...

スタートアップに登録してWindowsの起動時にアプリを自動起動

Windows10でスタートアップフォルダーにショートカットアイコンを保存して、Windowsの起動時にアプリを自動起動する方法です。 アプ ...

絵文字の使い方

Windows10のIMEでは、面白い絵文字をたくさん表示することができます。特にWord2016では、下のように色付き絵文字を入力すること ...

写真をフォトギャラリーで起動したい

Windows10で写真をクリックすると、[フォト]が起動します。おそらく既定だとおもいますが。これを[フォトギャラリー]で起動する方法です ...

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.