Windows10 & Office2016 Excel2016

ピボットのフィールドリストに検索ボックス

投稿日:

Excel2016では、ピボット テーブルのフィールドに検索ボックスが追加されました。フィールドが多数がある場合は、該当のフィールド名を探すにも時間がかかっていましたが、検索ボックスがあると便利です。
ピボットの検索ボックス
検索ボックスにキーワードを入力すると、下のように絞り込まれます。
検索結果

スポンサーリンク

この検索ボックス、実はExcel2010のPowerPivotにはありました。データモデルを使用したピボットテーブルには存在していました。不思議なことにExcel2013のPowerPivotでは消えていたんですよ。Excel2016の検索ボックスは、Excel2010のPowerPivotの検索ボックスより使いやすいですね。Excel2010のときは、絞り込みではなく上から順に該当フィールドが選択されていく仕様でした。
Excel2010のPowerPivot
ピボットの検索ボックスは以前からずっと欲しいと思っていたので、かなり嬉しいです。できれば、オプションダイアログボックスのコマンドの選択にも検索ボックスが欲しいのですが。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

コマンドの実行

Microsoft Office(WordやExcelなど)で作業を進めるにはコマンドを実行しなければなりません。そのコマンドを実行する方法 ...

ペイントでサイズ変更

Windows10のペイントを使って、写真のサイズを小さくする方法です。 まず、検索ボックスを使ってペイントを起動します。 タスクバーの[W ...

PDFの幅を揃えるには

Windows10に標準搭載のEdgeは、PDFビューワーとしての機能もあります。 Windows10ではAdbeReaderが不要で、解説 ...

バーコードとQRコードの作成

Access2016でバーコードとQRコードをレポートに表示する方法を紹介します。実際、使用するには、バーコードリーダーや諸々の環境でテスト ...

ページ罫線の設定

Wordでは、ページの周囲に罫線を引いてページを飾ることができます。[ページ罫線]という機能を使います。ページ罫線には、下のように線の種類や ...

-Windows10 & Office2016 Excel2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.