リンクユニット

Windows8 & Office2013 Excel2013

Excel2010とExcel2013が混在した環境でのPowerPivotは注意が必要

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010のPowerPivotでデータを取り込んで作成したブックをExcel2013のPowerPivotタブでデータモデルの[管理]をクリックして、起動しようとするとメッセージウィンドウが表示されます。

PowerPivot

Excel2010には、PowerPivotというアドインを組み込むことができます。 Excel2013にはアドインがインストールされていま ...

続きを見る

PowerPivotタブ

Excel2013でアップグレード

メッセージウィンドウには、以下のように記されています。

このブックには、以前のバージョンのPowerPivotアドインを使って作られたPowerPivotデータモデルが存在します。PowerPivot for Excel 2013 を使って、このデータモデルをアップグレードする必要があります。

[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ

次のメッセージウィンドウには、以下のように記されています。

アップグレードすると、このブックは、以前のバージョンのPowerPivotを使用して開けなくなります。引き続き以前のバージョンを使用するには、[キャンセル]をクリックします。

[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ アップグレードしますか。

次のメッセージには、以下のように記されています。

ブックのアップグレードが正常に完了しましたが、Excelはまだ互換モードです。Excelの互換モードを終了するには、ブックを保存し、閉じてから再度開きます。PowerPivotでブックを保存し、閉じてから再度開きますか?

[はい]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ

再起動後、Excel2013でPowerPivotが使用できるようになります。

Excel2010で起動

しかし、Excel2013でアップグレードしたブックは、Excel2010で開くと操作はできません。
横長いメッセージウィンドウが表示されます。メッセージには下のように記されています。

データベースの初期化に失敗しました。データベースサーバーを調べるか、またはデータベース管理者に連絡してください。外部データベースが使用可能であることを確認してから、再度実行してください。その後もこのメッセージが表示される場合は、新しいデータソースを作成し、データベースに接続してください。

データベースの初期化に失敗しました

[PowerPivot]タブから[PowerPivotウィンドウ]を起動してもデータは表示されません。
[PowerPivotウィンドウ]を起動

PowerPivotの操作は、Excel2010とExcel2013が混在した環境では注意が必要です。

関連以下は、PowerPivotに関する記事です。

PowerPivot for Excel

PowerPivotって凄い!

PowerPivotの元データを確認するには

PowerPivotのエラー

POWERPIVOTタブを表示させよう

Excel2013のPowerPivotでExcelファイルを取り込む

PowerPivotではできないこと

PowerPivot2013のクイック調査

PowerPivot2013の詳細の表示

PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート

Excel2010のPowerPivotで、Excelファイルのデータをインポートする方法です。 PowerPivotウィンドウ起動 [Po ...

続きを見る

値領域に移動しようとするとメッセージが出る

Excel2010でPowerPivotをインストールした環境でピボットテーブルを利用している時に、[列]や[行]フィールドから、[値]フィ ...

続きを見る

PowerPivotの詳細の表示(ドリルダウン)ができない

Excel2010のPowerPivotで、セルをダブルクリックして、詳細を表示しようとすると[集計セルでは、詳細データの表示を完了できませ ...

続きを見る

PowerPivotタブが消えた

Excel2010でPowerPivotアドインを追加して[PowerPivot]タブが表表示されていたのに、いつの間にか[PowerPiv ...

続きを見る

PowerPivotのデータの更新

Excel2010でPowerPivotで取りこんだデータからピボットテーブルを作成して、そのデータを最新化するためには、PowerPivo ...

続きを見る

PowerPivotの垂直スライサーと水平スライサー

Excel2010のPowerPivotで取り込んだデータを元を作成したピボットテーブルで、垂直スライサーと水平スライサーの使い方です。 垂 ...

続きを見る

フィールドに垂直スライサーと水平スライサーがない

Excel2010でPowerPivotで作成したピボットテーブルで、フィールドの一覧にあった[垂直スライサー]と[水平スライサー]が消えて ...

続きを見る

PowerPivotのリレーションシップ

PowerPivotでは、リレーションシップが自動的に検出されます。 Excel2010のPowerPivotで、下の操作でExcelファイ ...

続きを見る

Wordに埋め込んだExcelの編集ができない

Excel2010でPowerPivotアドインを追加した場合、Word文書に埋め込んだExcelは起動することができません。[PowerP ...

続きを見る

PowerPivotのダイアグラムビュー

Excel2013のPowerPivotウィンドウにはダイアグラムビューがあります。 ちょっと気が付きにくいのですが、実際試してみるとリレー ...

続きを見る

POWERPIVOT2013の計算フィールド

Excel2013のPowerPivotでは、[計算フィールド]というボタンが追加されました。 Excel2010のPowerPivotでは ...

続きを見る

シートからデータモデルへ追加

Excel2013には、POWERPIVOTというアドインが標準で組み込まれています。 POWERPIVOTタブを表示させよう このPOWE ...

続きを見る

Excel2013ではリレーションシップを使おう

Excel2013では、テーブル同士の関連づけが簡単にできます。VLOOKUP関数を使うより簡単だと思います。 参考[POWERPIVOT] ...

続きを見る

PowerPivot2013のリレーションシップ

Excel2013のPowerPivotで、下の操作でExcelファイルを取込ました。 Excel2013のPowerPivotでExcel ...

続きを見る

ピボットテーブルのレポートの接続とフィルターの接続

Excelのピボットテーブルやピボットグラフでは、スライサーを使用してフィルタリングすると視覚的に分かりやすく、とても便利です。 下の画像は ...

続きを見る

POWERPIVOTの元データの確認

Excel2010からのアドインであるPowerPivotは、便利なのであれこれ活用していますが、時々 このピボットテーブルの元データはどこ ...

続きを見る

PowerPivotウィンドウに数式列を追加する

Excel2013の[POWERPIVOT]タブにある[管理]ボタンをクリックして現れるウィンドウに数式列を追加する方法を紹介します。 下の ...

続きを見る

PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ

PowerPivotからデータを取り込んでピボットテーブルを作成した場合、データを更新するには、Excel2010では[PowerPivot ...

続きを見る

PowerPivotのスライサーの配置

Excel2010では、PowerPivotで作成したピボットテーブルには、フィールドリストに[垂直スライサー]と[水平スライサー]というの ...

続きを見る

2つのテーブルから数式フィールドを作成

Excelでデータモデルに追加したテーブルを使って数式フィールドを作成する方法です。 作成した3つの表があります。 下は4月の売上表です。 ...

続きを見る

データモデルのデータを使ってピボットテーブルを作成する方法

Excel2013以降にはPowerPivotというビッグデータを分析できるアドイン機能が標準で搭載されています。ただし、既定では有効になっ ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

表の行の高さを詰めたい

Wordで表を作成後、表の行の高さを調整して文書の体裁を整えたいということがあります。でも、行の高さを縮めたいけど、思うように調整できないと ...

ハイパーリンクの下線を消す

Excelで文字列にハイパーリンクの設定をすると、文字列に青い下線が表示されます。 ハイパーリンクの設定はそのままで、下線のみ表示しないよう ...

Ctrl+左クリックで先頭のシートにスクロール

Excel2013では、シート見出しの左端に(三角マーク)が表示され、その(三角マーク)をポイントすると、下のようにメニューが現れます。 シ ...

マウスで罫線を引く

Word2013で[罫線を引く]コマンドは[ホーム]タブ、[レイアウト]タブ、[デザイン]タブの3か所にあります。 [ホーム]タブの[罫線] ...

複数の置換を一括で行うマクロ

Wordで複数の置換作業を一括で行うマクロです。 実は、毎週置換作業をしているのだけど、置換する文字列が多くてどうにかなりませんか?との質問 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.