Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

Excel2010とExcel2013が混在でのPowerPivot

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010のPowerPivotでデータを取り込んで作成したブックをExcel2013のPowerPivotタブでデータモデルの[管理]をクリックして、起動しようとすると下のようなメッセージウィンドウが表示されます。
PowerPivotタブ

メッセージウィンドウには、以下のように記されています。

このブックには、以前のバージョンのPowerPivotアドインを使って作られたPowerPivotデータモデルが存在します。PowerPivot for Excel 2013 を使って、このデータモデルをアップグレードする必要があります。

[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ

次のメッセージウィンドウには、以下のように記されています。

アップグレードすると、このブックは、以前のバージョンのPowerPivotを使用して開けなくなります。引き続き以前のバージョンを使用するには、[キャンセル]をクリックします。

[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ アップグレードしますか。

次のメッセージには、以下のように記されています。

ブックのアップグレードが正常に完了しましたが、Excelはまだ互換モードです。Excelの互換モードを終了するには、ブックを保存し、閉じてから再度開きます。PowerPivotでブックを保存し、閉じてから再度開きますか?

[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ

再起動後、Excel2013でPowerPivotが使用できるようになります。
でも、上記のようにExcel2013で操作したブックは、Excel2010で開くと操作できません。
横長いメッセージウィンドウが表示されます。メッセージには下のように記されています。

データベースの初期化に失敗しました。データベースサーバーを調べるか、またはデータベース管理者に連絡してください。外部データベースが使用可能であることを確認してから、再度実行してください。その後もこのメッセージが表示される場合は、新しいデータソースを作成し、データベースに接続してください。

データベースの初期化に失敗しました

[PowerPivot]タブから[PowerPivotウィンドウ]を起動してもデータは表示されません。
[PowerPivotウィンドウ]を起動

Excel2010とExcel2013の混在した環境では注意が必要です。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

削除済みアイテムフォルダーを空にする

Outlook2013で削除済みアイテムフォルダーを空にする方法です。 終了時に削除済みアイテムフォルダーを空にする Outlookを終了す ...

蛍光ペンと網かけと塗りつぶし

Wordには、文字を強調するための機能がいろいろありますが、見た目ではどの機能が使われているのか判別しにくいものがあります。 下は、Word ...

データベースをテーブルとその他のファイルに分割

Accessで作成したデータベースをテーブルとその他のファイルに分割する方法です。データベース分割ツールを使って簡単に作成できます。複数人で ...

ペイントの起動

Windows8.1でペイントを起動する方法です。 スタート画面の左下にある矢印ボタンをクリックします。 アプリの一覧が表示されます。 アプ ...

ぬるっとした動きをオフにする

Excel2013を使ったことがある人は、わかると思うのですが、Excelでアクティブセルが移動するたびに後を追ってくるようなぬるっとした動 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.