Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ

投稿日:

PowerPivotからデータを取り込んで、ピボットテーブルを作成した場合、
データを更新するには、Excel2010では[PowerPivot]タブを開いて元データから更新する必要がありましたが、Excel2013では、ピボットテーブルの[更新]ボタンをクリックするだけです。

[ピボットテーブル ツール]の[分析]タブから[データ]グループにある[更新]から[すべて更新]をクリックします。
すべて更新
下のような[Microsoft Excelのセキュリティに関する通知]が表示されたら、問題がなければ[OK]ボタンをクリックします。
Microsoft Excelのセキュリティに関する通知
Excel2010に比べると、便利になりました。
PowerPivotのデータの更新

お勧め記事と広告

関連記事

表を削除して文字列だけ残すには

表は削除したいけど、セル内の文字列は残したいということがあります。 こういう場合は、[表の解除]ボタンを使います。 まず、表内でクリックして ...

稼働日数を求める

稼働日数を求める関数を紹介します。 Excel2013の新機能というわけではありません。他のバージョンでも出来ます。 下のようにD列に開始日 ...

ファイルのパスをコピーする

Office2013では、ファイルのパスを簡単にコピーしたり、その保存場所を開くことができます。Office2010も、バックステージビュー ...

トリミング後の画像は圧縮して保存したほうがいい

Office2013だけではないのですが、画像のトリミングをした後は、その画像を圧縮してトリミング部分を削除して保存することをお勧めします。 ...

検索用コンボボックスの作成

Accessのフォームで検索用コンボボックスを作成する方法です。ウィザードを使って簡単に作成します。 下のようなテーブルがあります。このテー ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.