Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly, PDF & Email

PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ

投稿日:2017年1月9日 更新日:

PowerPivotからデータを取り込んでピボットテーブルを作成した場合、データを更新するには、Excel2010では[PowerPivot]タブを開いて元データから更新する必要がありましたが、Excel2013では、ピボットテーブルの[更新]ボタンをクリックするだけです。

[ピボットテーブル ツール]の[分析]タブから[データ]グループにある[更新]から[すべて更新]をクリックします。
すべて更新

下のような[Microsoft Excelのセキュリティに関する通知]が表示されたら、問題がなければ[OK]ボタンをクリックします。
Microsoft Excelのセキュリティに関する通知

Excel2010に比べると、便利になりました。
PowerPivotのデータの更新

PowerPivotのデータの更新

Excel2010でPowerPivotで取りこんだデータからピボットテーブルを作成して、そのデータを最新化するためには、PowerPivo ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

削除できない名前がある

Excelのワークシートで使用していない名前があるので、削除したいと思い[数式]タブにある[名前の管理]をクリックして、[名前の管理]ダイア ...

複数ページの表示

Word2013で複数ページを表示する方法です。 [表示]タブの[ズーム]グループにある[複数ページ]をクリックします。 自動で縮小されて、 ...

原稿用紙の作成

Wordでの原稿用紙の作成方法です。Word2007以降であれば同じです。 ここではWord2013で解説します。 原稿用紙設定ダイアログボ ...

スクリーンショットにハイパーリンク

Office2010からの機能のひとつにスクリーンショットがあります。 スクリーンショット(Office2010) Excelでは、[挿入] ...

右端と左端に文字を配置するには

Wordの文書を開くと、一行目にたくさんの空白スペースを見ることがあります。 もちろん[ホーム]タブの[編集記号の表示/非表示]ボタンをオン ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.