Windows 7 & Office 2010 Excel 2010

先頭ページの開始番号を変更する

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelでヘッダーやフッターにページ番号を挿入すると、既定では[1]から始まりますが、表紙をつけるなどで[2]や[3]から開始したい場合がありますね。

Excel2010でページの開始番号を変更する方法です。

[ページ設定]ダイアログボックスを表示して[先頭ページ番号]で変更できます。

また、先頭ページのみ別指定にする設定もあります。

先頭ページ番号の設定

ページ番号の挿入


Excelでページ番号を挿入する方法は、2つあります。

[ページ設定]ダイアログボックスの[ヘッダー/フッター]タブから挿入する方法と、[ヘッダー/フッターツール]タブから挿入する方法があります。

どちらで設定しても構いません。設定内容は連動します。

[ページ設定]ダイアログボックスから挿入

[ページレイアウト]タブの[ページ設定]グループの[ダイアログボックス起動ツール]ボタンをクリックします。

[ページ設定]ダイアログボックスの[ヘッダー/フッター]タブの[フッターの編集]ボタンをクリックします。

[ページレイアウト]タブから[ページ設定]を表示

[フッター]ダイアログボックスが表示されます。

ページ番号を挿入したい位置のテキストボックスをクリックして、[ページ番号の挿入]ボタンをクリックします。

[OK]ボタンをクリックします。

[フッター]ダイアログボックス

[ページ設定]ダイアログボックスは、以下のようになります。[OK]ボタンをクリックします。

[ページ設定]ダイアログボックス

[ヘッダー/フッターツール]タブから挿入

[挿入]タブの[テキスト]グループにある[ヘッダーとフッター]をクリックします。

ヘッダーとフッター

ドキュメントのヘッダーまたはフッターを編集します。

ヘッダーまたはフッターの情報は、印刷結果の各ページの上部または下部に表示されます。

[挿入]タブの[テキスト]グループにある[ヘッダーとフッター]

[ヘッダー/フッターツール]タブが表示されます。

フッターのページ番号を挿入したい位置をクリックして、[デザイン]タブの[ヘッダー/フッター編集]グループにある[ページ番号]をクリックします。

[デザイン]タブの[ヘッダー/フッター編集]グループにある[ページ番号]

印刷プレビューで[ページ番号]を確認

[ファイル]タブの[印刷]をクリックして、プレビューで確認するとフッターのページ番号は[1]となっています。

この先頭の番号を変更するには、[ページ設定]をクリックします。

[ページ設定]ダイアログボックスは、Backstageビューからも表示できます。

グラフを選択した状態で印刷プレビューを表示すると、グラフのみが表示されます。

BackStageビューの[印刷]

参考この[ファイル]タブをクリックした画面をBackstageビューと呼びます。

ショートカットキーは、[Ctrl]+[P]です。Backstageビューの[印刷]タブが表示されます。

キーボード[Ctrl]+[P]

先頭ページ番号の設定

[ページ設定]ダイアログボックスの[ページ]タブをクリックすると、[先頭ページ番号]が[自動]になっていると思います。

[ページ設定]の[先頭ページ番号]

この[自動]を削除して、任意の開始番号を入力します。

ここでは、[2]を入力します。

[OK]ボタンをクリックします。

[ページ設定]ダイアログボックスの[先頭ページ番号]

印刷プレビューで確認

印刷プレビューで確認すると、ページの開始番号は[2]になっています。

印刷プレビューでページ番号を確認

先頭ページのみ別指定

先頭ページのみ別指定にする設定もできます。

[挿入]タブの[テキスト]グループにある[ヘッダーとフッター]をクリックします。

[挿入]タブの[ヘッダーとフッター]

[ヘッダー/フッターツール]の[デザイン]タブの[オプション]グループには[先頭ページのみ別指定]があります。

先頭ページのみ別指定

[先頭ページ番号]を0に設定した場合

このチェックボックスをオンにして、[先頭ページ番号]を[0]にすると、2枚目からページ番号を[1]にすることができます。

先頭ページには、ページ番号は表示されません。

[先頭ページのみ別指定]をオフにすると、先頭ページのページ番号は[0]と表示されます。

[ページ設定]で[先頭ページ番号]を0に設定

[ページ設定]ダイアログボックスから設定

先頭ページのみ別指定の設定は、[ページ設定]ダイアログボックスにもあります。

[ヘッダー/フッター]タブにあります。

[ヘッダー/フッターツール]の[デザイン]タブにある[先頭ページのみ別指定]と連動します。

[ページ設定]ダイアログボックスの[ヘッダー/フッター]タブ

参考Excel2007でも解説しています。[先頭ページのみ別指定]と[奇数/偶数ページ別指定]の設定は、Excel2007からの機能です。

先頭ページのみ別指定(Excel2007)

ヘッダー/フッターでページ番号を[+]と[-]で増減設定

ページ開始番号の変更は、フッターやヘッダーでも行うことができます。

実は、ページ番号や総ページ数は+や-で増減して設定することができます。ただし、注意点があります。

お尻に半角スペースを入力してください。

以下は[ページ設定]ダイアログボックスから、[フッターの編集]をクリックしています。

[フッター]ダイアログボックスでページ番号を挿入

先頭ページ番号が[自動]の場合は[2]となります。

先頭ページ番号を[3]にすると、[4]になります。

[ページ設定]ダイアログボックスの[ヘッダー/フッター]タブには、[2]と表示されますが、印刷プレビューで確認すると、[4]になっているのを確認できます。

[ページ設定]の[ヘッダーフッター]タブ

参考以下の記事でも解説しています。

フッターのページ開始番号の変更(フッターの編集)

総ページ数を挿入した場合も同じです。

総ページ数を少なくする(Excel2007)

ヘッダー/フッターを終了するには

[挿入]タブの[ヘッダーとフッター]をクリックすると、自動的に[ページレイアウト]表示になります。

ヘッダーとフッターの設定が終わったら、ヘッダーとフッターの箇所以外をクリックします。

そして、[表示]タブをクリックして、[ブックの表示]グループにある[標準]をクリックします。

[表示]タブの[標準]ボタン

反対に[ページレイアウト」表示にすると、ヘッダーやフッターの設定ができるようになります。

以下の記事で解説しています。

ファイルのパスをヘッダーやフッターに表示して印刷

ファイルの保存先が分かるように、保存先パスを印刷する方法を紹介します。 ExcelやWordでは、フッターやヘッダーにファイルのパスを表示し ...

続きを見る

ヘッダーやフッターにロゴ(図)を挿入した後の編集と置換

用紙の上側の余白をヘッダー、下側の余白をフッターと呼ばれますが、その領域にさまざまな情報を挿入して印刷することができます。 Excelでヘッ ...

続きを見る

参考以下はExcelの印刷に関するページです。

フィルター後の印刷がうまくいかない原因は、改ページか印刷範囲の設定

Excelで表を作成した後、必要な部分だけを印刷するため、フィルターでデータを抽出して印刷しようとしたけど、印刷範囲がおかしいという質問を受 ...

続きを見る

印刷時の余白の調整はBackstageビューの[印刷]から

Excel2010での余白の調整方法です。 A4用紙の縦一枚に収めるつもりだったけど、少しだけページからはみ出してしまう。どうにか1ページに ...

続きを見る

1ページに収めて印刷するには

ExcelでA4用紙の縦一枚に印刷したいけど、少しだけページからはみ出してしまう場合の解決方法です。 余白の調整で1ページに収めることもでき ...

続きを見る

同じシート内の表を別々に印刷する(選択した部分をまとめて印刷)

1つのワークシートに複数の表があって、これを別々の用紙に印刷する方法です。 印刷したい範囲を選択して、印刷設定から[選択した部分を印刷]を選 ...

続きを見る

コメントを印刷するには[画面表示イメージ]か[シートの末尾]を選択

Excelではコメントを挿入しても、既定ではコメントは印刷されません。 WordやPowerPointでは、既定で印刷されるようになっている ...

続きを見る

Wordで先頭ページにページ番号を表示しない印刷方法については、以下のページで解説しています。

1ページ目にはページ番号を挿入したくない

1ページ目(先頭ページ)は表紙としているので、ページ番号を挿入したくない場合の方法です。 Word2013での解説です。 [ヘッダー/フッタ ...

続きを見る

バージョンの確認

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Excel 2010

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.