Windows8 & Office2013 Excel2013

Print Friendly

100%積み上げグラフにパーセンテージを表示

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelで100%積み上げ縦棒(横棒)グラフを作成したけど、データラベルにパーセンテージを表示できなくて困ったという経験がある方は多いと思います。通常のグラフであれば、構成比を表示する表を作成し直さなければなりませんが、もし使用中の表がピボットテーブルであれば、パーセンテージの表示は簡単です。

100%積み上げ縦棒グラフの作成(ピボットテーブルではない表からの作成)

下のサンプル表は通常のセルに値が入力されたものです。
表内のグラフにしたい範囲を選択して、[挿入]タブの[グラフ]グループにある[100%積み上げ縦棒]をクリックします。
100%積み上げ縦棒グラフを選択
グラフの要素から[データラベル]のチェックボックスをオンにします。
データラベルの追加
データラベルを右クリックして、ショートカットメニューから[データラベルの書式設定]をクリックします。あるいは、データラベルをダブルクリックします。
[データラベルの書式設定]が表示されますが、[ラベルオプション]の[ラベルの内容]に[パーセンテージ]という項目はありません。
ラベルオプション

円グラフならラベルオプションに[パーセンテージ]があります

もし、これが円グラフであれば、[データラベルの書式設定]から[パーセンテージ]のチェックボックスをオンにするだけなのですが。。。
データラベルの書式設定

スポンサーリンク

比率を表示した表を作成して100%積み上げ縦棒グラフを作成

100%積み上げ縦棒(横棒)グラフにパーセンテージで比率を表示したい場合は、別表を作成する必要があります。右側の表には関数[=E2/$G2]を入力して総計に対する比率を表示しています。
表示形式は[パーセンテージ]で[小数点以下の桁数は1]にしています。
構成比率の表を作成
この表を元に100%積み上げ縦棒グラフを作成します。[グラフ要素]に[データラベル]を追加します。
100%積み上げ縦棒グラフの作成

ピボットテーブルで行集計に対する比率を求めて100%積み上げグラフを作成

表がピボットテーブルで作成されたものであれば、簡単にデータラベルの表示を切り替えることができます。下は、ピボットテーブルで求めたものです。上記と同じように100%積み上げ縦棒グラフを作成しています。
ピボットテーブル
ピボットテーブルの値を選択して右クリックします。ショートカットメニューの[計算の種類]から[行集計に対する比率]をクリックします。
[計算の種類]から[行集計に対する比率]をクリック
これだけで、グラフのラベルはパーセンテージとなります。
パーセンテージの表示
やっぱりピボットテーブルは便利だと思います。
関連ページです。ぜひご参照ください。

ピボットテーブルで累計を求める

Excel2013のピボットテーブルで累計を求める方法です。 ピボットテーブルのレイアウトは、列に[機種]と[年]、行に[販売日]、値に[売 ...

続きを見る

ピボットテーブルで前年比を求める

Excel2013のピボットテーブルで下のような前年比を求める方法です。商品(A、B、C)ごとの2010年5月と2011年5月の売上を比較し ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

65000行以上のエクスポート

Access2013で7万行以上あるテーブルをExcelへエクスポートするマクロを作成しようとしました。 [作成]タブの[マクロ]から、[書 ...

マウスで罫線を引く

Word2013で[罫線を引く]コマンドは3か所にあります。 ①まず、[ホーム]タブの[段落]グループにあります。[罫線]の▼ボタンをクリッ ...

リボンの表示オプション

Office2013には、ウィンドウ右上に[リボンの表示オプション]というボタンあります。[最小化]ボタンの左側にあります。 この[リボンの ...

2つのテーブルの差分を求める

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出する方法です。 下のように[テーブルA]と[テーブルB]があります。テーブルのオブジェクト ...

図形・テキストボックスで文字を下左右中央にする

PowerPoint2013で図形やテキストボックスを挿入後、文字列を縦書きして、その文字列を下の左右中央に配置する方法です。 ここでは、図 ...

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.